日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • イベント・キャンペーン
  • おもしろ
  • 研究

漢字ミュージアム企画展「みんなの創作“感”字展 ~私たちは昔から漢字遊びが好きだった~」がスタート!

2017.03.24

漢字ミュージアム企画展「みんなの創作“感”字展 ~私たちは昔から漢字遊びが好きだった~」がスタート!

 漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)では、2017年3月22日(水)から、企画展「みんなの創作“感”字展 ~私たちは昔から漢字遊びが好きだった~」を開催しています。

 漢字は中国から日本に伝わったものですが、奈良時代ごろから、日本人は自分たちの感覚によりしっくりくる漢字を新たに作ってもきました。そうして作られた創作漢字がみんなに広まり、継承されてきたものが、現在私たちが使っている「国字」です。私たちが創作漢字を作るのは、奈良時代から日本人に受け継がれた行為なのですね。

 創作漢字は歴史を通じてずっと作られてきましたが、特に江戸時代には漢字を使った遊びが大流行しました。この企画展では、当時の漢字遊びの書『小野【バカムラ】【ウソ】字尽』を展示・解説しています。当時の漢字学習の教科書である『小野篁歌字尽(おののたかむらうたじづくし)』をパロディにしたこの書には、

  176tsubute.png 
       」
(読み:つぶて)
(石を小さく書いているので、小さい石、つまり「つぶて」と読ませている)

など、ついつい納得してしまうような創作漢字がたくさん。

 また、同じく展示・解説されている『大しんぱんどん字づくし』に見られるのは、漢字を使った謎かけのようなもの。例えば、

「冂」(読み:るす)。

 なぜ、これを「るす」と読ませるのか?その心は…。「内」という漢字から、「人」が消えているので、「うちにひとがいない」、だから「るす」と読むのだ。

 うーむ、ざぶとん一枚!こういった漢字遊びの中を体験できるコーナーも用意しています。


 さらに、漢字ミュージアムの人気展示の一つ「漢字をつくろう」に寄せられた創作漢字も一堂に展示。単におもしろいものを選ぶだけではなく、その創作漢字がどのようにして作られているかを分析し、伝統的な漢字の作り方と比較しながら解説しています。

 皆さんも、「こんな漢字が本当にあったらいいな~」と思うことうけあい。秀逸な創作漢字20点のうち、投票でグランプリを決めるという企画も同時開催しています。

 2017年5月14日(日)には、この企画展の監修者である国字研究の泰斗・早稲田大学教授笹原宏之先生をお迎えし、企画展関連講演会「国字と創作漢字 ―古来の伝統と斬新な発想―」も開催します。

 最初は個人が作った創作漢字が、皆に使われるようになると、市民権を得て国字になります。展示された創作漢字も、いつか辞書に載る日が来るかもしれませんね。

 開催期間は2017年6月18日(日)まで。春の行楽を兼ねてぜひ「漢字ミュージアム」へお越し下さい。

176ono.jpg

176rank.jpg


 詳細情報は漢字ミュージアムホームページをご覧ください http://www.kanjimuseum.kyoto/event/#kikaku

《企画展 概要》
『みんなの創作“感”字展』~私たちは昔から漢字遊びが好きだった~
期間 : 2017年3月22日(水)~6月18日(日)
場所:漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム) 2階企画展示スペース
入場料:漢検 漢字博物館・図書館の入館料をお支払いの方は企画展に入場可能。

展示内容  
・江戸時代に流行した「嘘字(うそじ)」遊びや「鈍字(どんじ)」遊び資料の展示
・クイズ形式で漢字遊びを体験できるコーナー
・2016年6月開館以来 来館者から寄せられた創作漢字(約6000字)の展示
・創作漢字を学問的に分析して現代人の漢字意識について解説

監修 :早稲田大学社会科学総合学術院 教授 笹原宏之先生

《企画展関連 講演会》
講演名:「国字と創作漢字-古来の伝統と斬新な発想-」
講師:笹原宏之先生 早稲田大学社会科学総合学術院 教授
日時:2017年5月14日(日)13:30~15:00
開催場所:漢字ミュージアム1階多目的室
聴講料:¥1,500-(入館料込) (年間パスポートお持ちの方¥800-)
受講申し込み:漢字ミュージアムホームページ「国字と創作漢字」受講申し込みフォーム からお申込み下さい。
※電話(075-757-8686)または券売受付でも受付中

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

     本日は、一般財団法人 出版文化産業振興財団(JP…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

     京都の鴨川の西岸、丸太町通りの少し北に、「山紫水…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

     ことばとはおもしろいもので、何かを強調すればする…

    記事を読む

  • 文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」とは?

    文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」…

     本日は、SNSで話題の漢字を使った面白い活動をご…

    記事を読む

  • 三省堂からタイガースファン垂涎の国語辞典発売!購入者向けプレゼントキャンペーンも!

    三省堂からタイガースファン垂涎の国語辞典発売!購入者向けプ…

     2月28日に三省堂から『三省堂国語辞典 第七版』…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り6:「意気揚々」はかかあ天下の証し

    四字熟語根掘り葉掘り6:「意気揚々」はかかあ天下の証し

     昔むかし、中国に、晏嬰(あんえい)という人物がお…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

イベント・キャンペーン

  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

     本日は、一般財団法人 出版文化産業振興財団(JP…

    記事を読む

  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」…

     本日は京都・祇園にある漢検 漢字博物館・図書館(…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時…

     鴨川納涼床の設営がはじまり初夏の準備が進む京都か…

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に…

     2018年3月29日に京都大学で「日本漢字学会」…

    記事を読む

  • “辞書でインスタ”映え!?~大修館書店がSNSキャンペーン実施中~

    “辞書でインスタ”映え!?~大修館書店がSNSキャンペーン…

     昨年の流行語大賞にもなった「インスタ映え」。流行…

    記事を読む

  • 3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!ありそうでなかった学会が発足します。

    3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!…

     公益財団法人 日本漢字能力検定協会では、漢検 漢…

    記事を読む

イベント・キャンペーン記事一覧へ

研究

  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」…

     本日は京都・祇園にある漢検 漢字博物館・図書館(…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時…

     鴨川納涼床の設営がはじまり初夏の準備が進む京都か…

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に…

     2018年3月29日に京都大学で「日本漢字学会」…

    記事を読む

  • 3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!ありそうでなかった学会が発足します。

    3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!…

     公益財団法人 日本漢字能力検定協会では、漢検 漢…

    記事を読む

  • 3/17に国研でシンポジウム「顕在化する多言語社会日本」が開催

    3/17に国研でシンポジウム「顕在化する多言語社会日本」が…

     3月17日(日)に国立国語研究所にて、シンポジウ…

    記事を読む

  • 3/3に国研で「日本語学習者の文章理解」に関するシンポジウムが開催

    3/3に国研で「日本語学習者の文章理解」に関するシンポジウ…

     2018年3月3日(土)に国立国語研究所で、日本…

    記事を読む

研究記事一覧へ

PR記事
  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 …

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」…

    記事を読む

  • 3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!ありそうでなかった学会が発足します。

    3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウム…

    記事を読む

  • 3/21ゴルゴ松本さんによる「命の授業」開催!(漢字ミュージアム)

    3/21ゴルゴ松本さんによる「命の授業」開催!(漢…

    記事を読む

最新記事
  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

    記事を読む

  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談28 お坊さんと「すいこう」

    あつじ所長の漢字漫談28 お坊さんと「すいこう」

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談27 甘茶はケーキには勝てない ~「卍」について~

    あつじ所長の漢字漫談27 甘茶はケーキには勝てない ~「卍…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    記事を読む

  • 文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」とは?

    文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談26 猫は猛獣か

    あつじ所長の漢字漫談26 猫は猛獣か

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.