日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • 仕事

岩波書店が「日本語力調査」を発表!30代は日本語に鈍感!?

2017.10.23

岩波書店が「日本語力調査」を発表!30代は日本語に鈍感!?

 『広辞苑』、『岩波国語辞典』の発行元である岩波書店(東京都千代田区)では、10代~70代の日本人男女1,000人を対象に、普段使っている日本語力に関するアンケート調査と、慣用句の意味や表現、ら抜き言葉、漢字の選択などに関する日本語力のテストを行い、その結果を公表しました。

 自分が使う日本語に対する自信度を尋ねたところ、日本語全般では35.8%の人が「自信がある」と答えました。さらに敬語に対しては32.3%、慣用句に対しては28.4%と、自信度が低くなることがわかりました[図1]。



 特に30代は日本語の苦手意識が強いようで、日本語全体への自信度は26.5%、敬語に対しては20.5%、慣用句では20.0%と、全世代を通して最も低い自己評価となりました。さらに、日本語に対する意識についてのアンケートでも、「日本語を大切にしている」は全体が68.5%であるのに対し、30代では60.5%[図2]、「日本語を気をつけて使っている」では、全体が70.2%なのに対し、30代では66.5%[図3]、「言葉遣いが乱れていると感じない」では、全体が17.7%なのに対して、30代では28.0%[図4]となり、40代以上の世代と比較すると、日本語への意識が薄い傾向が見られました。この結果を踏まえて、岩波書店は“30代は日本語「鈍感世代」”と評しています。

図2:「日本語を大切にしている」


図3:「日本語を気をつけて使っている」


図4:「言葉遣いが乱れていると感じない」


 一方、10代・20代は、自信度については、30代・40代よりもやや高い結果となりました。しかし、日本語力のテストでは、全年代で最も低い結果となりました[図5]。
図5:日本語力テストの結果


 このように、年代別の結果を並べて見てみると、50代以上と30代以下で結果が大きく分かれているように見えます。こうした世代間の意識や日本語力のギャップが、社会で求められるコミュニケーション力のギャップにもつながっているのかもしれませんね。

≪参考資料≫
『10代~70代の日本人男女1,000人に聞く、「日本語力調査」』岩波書店 2017年10月17日発表リリース
※記事中の図はすべてリリースより。

≪参考リンク≫
岩波書店ホームページはこちら

≪記事上画像≫
PIXTOKYO/PIXTA(ピクスタ)

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

仕事

  • パソコンで扱える漢字が6万字に。国際規格化が完了。

    パソコンで扱える漢字が6万字に。国際規格化が完了。

     12月25日、IPA(独立行政法人情報処理推進機…

    記事を読む

  • 2018年2月に文章検の個人受検がスタート!1月5日まで申込受付中!

    2018年2月に文章検の個人受検がスタート!1月5日まで申…

    東京23区内・大阪の2会場でスタート  (公財)日…

    記事を読む

  • 岩波書店が「日本語力調査」を発表!30代は日本語に鈍感!?

    岩波書店が「日本語力調査」を発表!30代は日本語に鈍感!?

     『広辞苑』、『岩波国語辞典』の発行元である岩波書…

    記事を読む

  • コミュニケーション能力とは何の力?~平成 28 年度「国語に関する世論調査」より~

    コミュニケーション能力とは何の力?~平成 28 年度「国語…

     文化庁は9月21日に平成28年度「国語に関する世…

    記事を読む

  • 日本語学習への熱が高まる台湾。日本企業や日系企業への就職希望も

    日本語学習への熱が高まる台湾。日本企業や日系企業への就職希…

     今日は、海外の日本語学習事情についてご紹介します…

    記事を読む

  • 「~タリ~タリする」にご注意

    「~タリ~タリする」にご注意

     本日は、2016年10月発行の『漢検ジャーナルV…

    記事を読む

仕事記事一覧へ

暮らし

  • 四字熟語根掘り葉掘り12:「快刀乱麻」の解決を求む!

    四字熟語根掘り葉掘り12:「快刀乱麻」の解決を求む!

     四字熟語の中には、中国の古い本に出て来るお話から…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り11:「三位一体」に苦労した話

    四字熟語根掘り葉掘り11:「三位一体」に苦労した話

     漢字とは不思議なもので、それまで何の疑問も抱いて…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

    四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

     「もうこうなったら、一蓮托生(いちれんたくしょう…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り9:「頭寒足熱」とオランダの名医

    四字熟語根掘り葉掘り9:「頭寒足熱」とオランダの名医

     18世紀のオランダに、ヘルマン・ブールハーフェと…

    記事を読む

  • 2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講座(第3弾)」開講!

    2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講…

     本日は京都・祇園にある漢検 漢字博物館・図書館(…

    記事を読む

  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

     本日は、一般財団法人 出版文化産業振興財団(JP…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 第6回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタート!

    第6回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募…

    記事を読む

  • 5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東京講座」

    5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東…

    記事を読む

  • 2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講座(第3弾)」開講!

    2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生…

    記事を読む

  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 …

    記事を読む

最新記事
  • あつじ所長の漢字漫談33 イワシを表す漢字―伊委之と鰯と沙丁魚の関係

    あつじ所長の漢字漫談33 イワシを表す漢字―伊委之と鰯と沙…

    記事を読む

  • 国研が「ことば」を楽しむサイト『ことば研究館』をオープン!

    国研が「ことば」を楽しむサイト『ことば研究館』をオープン!

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り12:「快刀乱麻」の解決を求む!

    四字熟語根掘り葉掘り12:「快刀乱麻」の解決を求む!

    記事を読む

  • エポック社が漢字部首のカプセルトイを発売!

    エポック社が漢字部首のカプセルトイを発売!

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談32 谷と穀の関係――「雪の大穀」ってなんのこと?

    あつじ所長の漢字漫談32 谷と穀の関係――「雪の大穀」って…

    記事を読む

  • 第6回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタート!

    第6回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタ…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り11:「三位一体」に苦労した話

    四字熟語根掘り葉掘り11:「三位一体」に苦労した話

    記事を読む

  • 6月10日 福島県郡山市で阿辻哲次先生による講演会

    6月10日 福島県郡山市で阿辻哲次先生による講演会

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談31 羊の巻

    あつじ所長の漢字漫談31 羊の巻

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

    四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.