日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • 仕事

パソコンで扱える漢字が6万字に。国際規格化が完了。

2017.12.28

パソコンで扱える漢字が6万字に。国際規格化が完了。

 12月25日、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)国際標準推進センターは、2010年9月から推進していた「文字情報基盤整備事業」において、漢字6万字の国際規格化が完了したことを発表しました。

 IPAの発表によれば、この事業は、内閣官房IT総合戦略室、経済産業省と共に進められてきたもので、行政の実務で求められる人名や地名等の正確な表記をコンピュータで可能にするため、約6万字の漢字について、文字フォントの整備や文字コードの国際規格化等を行ってきたものです。このたび12月22日に文字コード国際規格書の最新版である、ISO/IEC 10646 (Universal Coded Character Set) 第5版がISO(国際標準化機構)より発行されたことで、約6万字の漢字全ての国際規格化が完了したことがわかりました。

 「6万もの漢字なんて使わないじゃない?」と思うかもしれませんが、実はこのニュースは私たちの生活に密着したところに関係しています。

 例えば、皆さんの周りにパソコンでは出ない漢字がお名前に使われている方はいませんか?よく例にあがるのは、ワタナベさんの「ナベ」の漢字。パソコンですぐに出てくる「辺」・「邊」・「邉」の他に、これらの漢字とは少し異なる字体の漢字が戸籍に記載されていることがあります。しかし、通常のパソコンではこれらの漢字を入出力することはできません。そのため、これまでは行政機関などでパソコンでは出てこない漢字を管理する場合、自治体ごとに「外字」として新たな文字コードをつけて登録していました。しかし、外字の文字コードは自治体やシステムごとに異なるため、自治体やシステムを超えての電子文書の共有は困難でした。「国際規格化の完了は、こうした行政機関の相互運用の難しさや外字作成のコストの解消になる」とIPAは発表しています。

 同規格の最新版は、ISOのウェブサイトより無料で入手することができますので、気になる方はチェックしてみてください。


【参考サイト】
IPA 独立行政法人情報処理推進機構
12/25発表リリース https://www.ipa.go.jp/about/press/20171225.html
ISOウェブサイト http://standards.iso.org/ittf/PubliclyAvailableStandards/

【参考記事】
「わたなべ」だけで100種類!?日本人の名字の話(漢字カフェ掲載)

【記事上部画像】
akiyoko / PIXTA(ピクスタ)

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

仕事

  • パソコンで扱える漢字が6万字に。国際規格化が完了。

    パソコンで扱える漢字が6万字に。国際規格化が完了。

     12月25日、IPA(独立行政法人情報処理推進機…

    記事を読む

  • 2018年2月に文章検の個人受検がスタート!1月5日まで申込受付中!

    2018年2月に文章検の個人受検がスタート!1月5日まで申…

    東京23区内・大阪の2会場でスタート  (公財)日…

    記事を読む

  • 岩波書店が「日本語力調査」を発表!30代は日本語に鈍感!?

    岩波書店が「日本語力調査」を発表!30代は日本語に鈍感!?

     『広辞苑』、『岩波国語辞典』の発行元である岩波書…

    記事を読む

  • コミュニケーション能力とは何の力?~平成 28 年度「国語に関する世論調査」より~

    コミュニケーション能力とは何の力?~平成 28 年度「国語…

     文化庁は9月21日に平成28年度「国語に関する世…

    記事を読む

  • 日本語学習への熱が高まる台湾。日本企業や日系企業への就職希望も

    日本語学習への熱が高まる台湾。日本企業や日系企業への就職希…

     今日は、海外の日本語学習事情についてご紹介します…

    記事を読む

  • 「~タリ~タリする」にご注意

    「~タリ~タリする」にご注意

     本日は、2016年10月発行の『漢検ジャーナルV…

    記事を読む

仕事記事一覧へ

暮らし

  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

     本日は、一般財団法人 出版文化産業振興財団(JP…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

     京都の鴨川の西岸、丸太町通りの少し北に、「山紫水…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

     ことばとはおもしろいもので、何かを強調すればする…

    記事を読む

  • 三省堂からタイガースファン垂涎の国語辞典発売!購入者向けプレゼントキャンペーンも!

    三省堂からタイガースファン垂涎の国語辞典発売!購入者向けプ…

     2月28日に三省堂から『三省堂国語辞典 第七版』…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り6:「意気揚々」はかかあ天下の証し

    四字熟語根掘り葉掘り6:「意気揚々」はかかあ天下の証し

     昔むかし、中国に、晏嬰(あんえい)という人物がお…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り5:「黄塵万丈」の原因は何?

    四字熟語根掘り葉掘り5:「黄塵万丈」の原因は何?

     春になると、日本列島では、中国大陸から飛んできた…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 …

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」…

    記事を読む

  • 3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!ありそうでなかった学会が発足します。

    3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウム…

    記事を読む

  • 3/21ゴルゴ松本さんによる「命の授業」開催!(漢字ミュージアム)

    3/21ゴルゴ松本さんによる「命の授業」開催!(漢…

    記事を読む

最新記事
  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

    記事を読む

  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談28 お坊さんと「すいこう」

    あつじ所長の漢字漫談28 お坊さんと「すいこう」

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談27 甘茶はケーキには勝てない ~「卍」について~

    あつじ所長の漢字漫談27 甘茶はケーキには勝てない ~「卍…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    記事を読む

  • 文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」とは?

    文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談26 猫は猛獣か

    あつじ所長の漢字漫談26 猫は猛獣か

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.