日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • おもしろ
  • 歴史・文化

漢字の意味と美を表すコマ撮りアニメ“kanjigram”って?

2017.07.07

漢字の意味と美を表すコマ撮りアニメ“kanjigram”って?

 SNSのInstagram上に「kanjigram」という漢字を主題にしたコマ撮りアニメのアカウントができました。

 「kanjigram」では、漢字一字を主題にした数秒の動画が上げられています。題となる漢字によって使われる材料は様々。例えば、「婚」の場合は水引き、「紫」はアジサイといったようにその漢字を連想させる物を使った動画もあれば、「桃」や「梅」のようにそのものをモチーフにした動画もあります。漢字のデザイン性を用いた動画なのかなと思って見てみると、漢字の意味や成り立ちまで考えながら作られており、たった数秒なのに印象深くそしてどこか懐かしい雰囲気がします。

208wedding.png 208murasaki.png

 そこで、「kanjigram」を運営するアニメーターの廣木綾子さんにお話をおうかがいしました。

―漢字をテーマにしたコマ撮りアニメを作られたきっかけは?
(廣木さん、以下同)漢字は日本人が共通のイメージを持てるものです。 漢字自体の形や成り立ちは、歴史の中で古人が引き継いできた誇らしいデザインであり、世界に日本らしさが表現できるツールです。漢字をアニメーションのテーマにすることで、いろいろな遊び方・表現ができるのでは、と思いついたのがきっかけです。

ーどんな方々にこの動画を見ていただきたいでしょうか? 
 大人の方に、子どもの頃を思い出しながら見ていただきたいです。 もちろん、漢字に初めて触れる方にも。 制作を始めて、海外の方に漢字の意味が伝わった時は本当に嬉しかったです。 アニメーションから意味が伝わり、楽しみながら漢字に触れていただけたら幸いです。

ー漢字をアニメーションにすることで感じられた漢字の魅力や面白さがあればお聞かせください。 
 漢字を覚え始めた子どもの頃は、「この漢字、笑ってるみたい!」など、その人その人の想像があったのではないかと思います。 それをアニメーションで実現できるのは面白いです。 また、漢字のかたちの魅力を再認識しました。 制作していく中で木や紙で実物を作り、手元にかたちとして現れると全く印象が違います。 ぜひ、自分の名前の漢字を実際にかたちにして触ってみるのをおすすめしたいです。 漢字の成り立ちにも、調べれば調べるほど歴史的な背景や文化の発見があり、その奥深さに魅力を感じています。

 
 なるほど、なんだか懐かしいような印象を持ったのは、私たちが初めて漢字を見た時の感覚に近しいものを感じたからかもしれませんね。

 皆さんもお気に入りの動画を見つけてみてください!

<リンク>
  Instagram(インスタグラム)のkanjigramのアカウントはこちら  
 Twitterでも見られます。Twitterアカウントはこちら

<廣木綾子さん略歴>
1986年生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業後、空間・ステージ演出のデザイナー職を経て、コマ撮りアニメーター真賀里文子氏に師事。
現在は映像プロダクション、太陽企画株式会社のコンテンツクラフトチーム“TECARAT(テカラ)”に所属。プラネタリウム映像や企業広告のコマ撮りアニメーション演出を務める。
(主な作品) 
・プラネタリウム作品「眠れない夜の月」(アニメーター) https://www.youtube.com/watch?v=KzcPaVxvw_I
・プラネタリウム作品「ノーマン・ザ・スノーマン」シリーズ(アニメーター)https://www.youtube.com/watch?v=CXjl2ArMbPk
・ショートムービー“TRANSFORMING”(アニメーションディレクター) https://vimeo.com/124307239
・株式会社トヨタマーケティングジャパン「プリウス試乗味ガム」WEBムービー(アニメーター)

※トップ画像は、2017年7月6日12時時点のものです。

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

    四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

     「もうこうなったら、一蓮托生(いちれんたくしょう…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り9:「頭寒足熱」とオランダの名医

    四字熟語根掘り葉掘り9:「頭寒足熱」とオランダの名医

     18世紀のオランダに、ヘルマン・ブールハーフェと…

    記事を読む

  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

     本日は、一般財団法人 出版文化産業振興財団(JP…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

    四字熟語根掘り葉掘り8:「山紫水明」の「紫」の謎

     京都の鴨川の西岸、丸太町通りの少し北に、「山紫水…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

    四字熟語根掘り葉掘り7:母は強くて「自信満々」

     ことばとはおもしろいもので、何かを強調すればする…

    記事を読む

  • 文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」とは?

    文字?イラスト?Twitterやインスタで注目の「漢字絵」…

     本日は、SNSで話題の漢字を使った面白い活動をご…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

歴史・文化

  • あつじ所長の漢字漫談31 羊の巻

    あつじ所長の漢字漫談31 羊の巻

     非常に古い時代に仏教が国の中心的な宗教になってか…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談30 「珍しい貝」を表す漢字 ― アイデア漢字の「衝突」

    あつじ所長の漢字漫談30 「珍しい貝」を表す漢字 ― アイ…

     10年以上も前のことですが、徳島県の文化講座から…

    記事を読む

  • 宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~8月までの連続講座。

    宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~8月までの連…

     当協会では、地域における漢字学習の振興に貢献する…

    記事を読む

  • 5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東京講座」

    5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東京講座」

     本日は漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム…

    記事を読む

  • 2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講座(第3弾)」開講!

    2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講…

     本日は京都・祇園にある漢検 漢字博物館・図書館(…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談29 医学用語にはなぜ難しい漢字が使われるのか?

    あつじ所長の漢字漫談29 医学用語にはなぜ難しい漢字が使わ…

     かつて大学で中国語の講義を担当していた時、中級の…

    記事を読む

歴史・文化記事一覧へ

PR記事
  • 5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東京講座」

    5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東…

    記事を読む

  • 2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講座(第3弾)」開講!

    2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生…

    記事を読む

  • 京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書と辞書」を開催中。

    京都・漢字ミュージアムで連続講座「中国と日本の字書…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 ―江戸時代の漢字語―」展がスタート

    漢字ミュージアム企画展「身近なことばの意外な由来 …

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」…

    記事を読む

最新記事
  • あつじ所長の漢字漫談31 羊の巻

    あつじ所長の漢字漫談31 羊の巻

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

    四字熟語根掘り葉掘り10:浄瑠璃の名作と「一蓮托生」

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談30 「珍しい貝」を表す漢字 ― アイデア漢字の「衝突」

    あつじ所長の漢字漫談30 「珍しい貝」を表す漢字 ― アイ…

    記事を読む

  • 宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~8月までの連続講座。

    宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~8月までの連…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り9:「頭寒足熱」とオランダの名医

    四字熟語根掘り葉掘り9:「頭寒足熱」とオランダの名医

    記事を読む

  • 5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東京講座」

    5月開講:東洋文庫アカデミア「漢検漢字文化研究所東京講座」

    記事を読む

  • 2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講座(第3弾)」開講!

    2018年4月より漢字ミュージアムで「加地伸行先生の論語講…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談29 医学用語にはなぜ難しい漢字が使われるのか?

    あつじ所長の漢字漫談29 医学用語にはなぜ難しい漢字が使わ…

    記事を読む

  • 漢字コラム38「虫」鳥も亀も魚も人も、みんなムシなんだ 

    漢字コラム38「虫」鳥も亀も魚も人も、みんなムシなんだ 

    記事を読む

  • 「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで開催中!

    「おもしろ日本語をさがせ!フォトコンテスト」が5/31まで…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.