日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし

四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

2019.05.27

四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

 「意気消沈(いきしょうちん)」とは、「意気銷沈」「意気悄沈」と書いても同じで、〈すっかりやる気をなくす〉ことや〈ひどく落ち込む〉こと。現在の日本語でもとてもよく用いられていて、常識と言ってもいいような四字熟語でしょう。

 このことば、四字熟語辞典の類ではあまり指摘されていませんが、実はきちんとした出典があります。それは、8〜9世紀の中国の詩人、白楽天が残した「曲江の秋に感ず」という作品です。

 「曲江」とは、当時の中国の都、長安の郊外にあった、風光明媚な行楽地。数え年で51歳の秋、ここを訪れた白楽天は、37歳のときにも同じ場所にやってきて「曲江の秋に感ず」という詩を作ったことを思い出します。そして、人生の浮き沈みを身をもって体験したこの14年間に思いを馳せて、同じタイトルの詩を作ったのです。

 その詩の末尾近くに、次のような一節があります。

 銷沈す、昔の意気。
 改換(かいかん)す、旧(ふる)き容質。

 訳してみれば、〈あのころのような覇気は、すっかりなくなってしまった。若々しかった外見も、今では見る影もない〉といったところ。曲江の変わらぬ美しい風景を前に、詩人は自らの老いをひしひしと感じたのでしょう。

 「意気消沈」は、ここから生まれた四字熟語。ただ、現在、私たちが用いている「意気消沈」と、白楽天の「銷沈す、昔の意気」とでは、微妙な違いがあることも事実です。

 私たちが「あいつは上司に叱られて、すっかり意気消沈してしまった」のようにこのことばを用いるとき、ふつう、そこに想定されているのは、叱られた直後に落ち込んでいるというような、比較的短い時間の中で生じる〈気分の落ち込み〉です。しかし、白楽天がうたっているのは、14年という人生の長い時間の中で生じた、〈気力の衰え〉なのです。

 それは、私たちがふだん、ありふれた表現として使っている「意気消沈」の、見知らぬ一面ではないでしょうか?

 奇しくも私は、今、51歳。まだまだ元気でやっているつもりです。しかし、14年前といえば、毎日電車に揺られて、出版社へと通勤をしていたころ。それからさまざまな人生経験を経て、私もまた、気づけばあのころと比べてすっかり「意気消沈」してしまっているのではないでしょうか……

 こういう発見をしたとき、私はつくづく、四字熟語とは侮れないものだ、と感じるのです。

<参考リンク>
漢字ペディアで「意気消沈」を調べよう

<著者紹介>
円満字二郎(えんまんじ じろう)
フリーライター兼編集者。
1967年兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で約17年間、国語教科書や漢和辞典などの編集担当者として働く。
著書に、『漢字の使い分けときあかし辞典』(研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『知るほどに深くなる漢字のツボ』(青春出版社)、『雨かんむり漢字読本』(草思社)など。
また、東京の学習院さくらアカデミー、名古屋の栄中日文化センターにて、社会人向けの漢字や四字熟語の講座を開催中。
ただ今、最新刊『四字熟語ときあかし辞典』(研究社)に加え、編著の『小学館 故事成語を知る辞典』が好評発売中!

●ホームページ:http://bon-emma.my.coocan.jp/

〈記事画像〉『晩笑堂画伝』より白楽天像

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ85 今年はカイフクしますように

    新聞漢字あれこれ85 今年はカイフクしますように

     「病気がカイフクする」という場合、皆さんは漢字で…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ84 輪、進、復… 2021年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ84 輪、進、復… 2021年「今年の良い…

     12月13日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ83 「1」と「一」 数字に悩む

    新聞漢字あれこれ83 「1」と「一」 数字に悩む

     衆議院選挙が10月末に投開票されました。有権者が…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ82 誤読で起こるミスいろいろ

    新聞漢字あれこれ82 誤読で起こるミスいろいろ

     パソコンで記事を作成すれば、キーボードの打ち間違…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ81 審判は試合をどうサバく?

    新聞漢字あれこれ81 審判は試合をどうサバく?

     職業柄、漢字の使い分けで迷ったり悩んだりすること…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り100:「竜頭蛇尾」では修行が足りない!

    四字熟語根掘り葉掘り100:「竜頭蛇尾」では修行が足りない…

     ことばの何をおもしろいと感じるかは、人によって違…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(前編)2020年は「初」だらけ!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(前編)2020年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」募集開始!団体データ応募も

    2020年「今年の漢字」募集開始!団体データ応募も

    記事を読む

  • 「令和」だけじゃない! 2019年「今年の漢字」の「令」は、○○の「令」

    「令和」だけじゃない! 2019年「今年の漢字」の…

    記事を読む

最新記事
  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級でも出ない激ムズ漢字とは?~

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級で…

    記事を読む

  • 漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第50問

    漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第50問

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ85 今年はカイフクしますように

    新聞漢字あれこれ85 今年はカイフクしますように

    記事を読む

  • 漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第49問

    漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第49問

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」こぼれ話 2020年との違いは?

    2021年「今年の漢字」こぼれ話 2020年との違いは?

    記事を読む

  • 漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第48問

    漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第48問

    記事を読む

  • 漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第47問

    漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第47問

    記事を読む

  • 漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第46問

    漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第46問

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ84 輪、進、復… 2021年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ84 輪、進、復… 2021年「今年の良い…

    記事を読む

  • 漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第45問

    漢検準1級配当漢字をなぞ解きで学ぼう!第45問

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.