日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • イベント・キャンペーン
  • 暮らし

2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

2018.12.26

2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

 当協会は、12月12日の漢字の日に京都・清水寺奥の院において、2018年の世相を表す「今年の漢字」の発表を行いました。応募総数193,214票の中から20,858票を集め1位となったのは、「災」です。清水寺の森清範貫主(もり せいはんかんす)に「災」の字を大きく揮毫(きごう)していただいた後、新年が明るい一年になるよう願いを込めて、奥の院のご本尊・三面千手観世音菩薩像に奉納する儀式を行いました。

 応募者の皆さんが「災」を選んだ主な理由はこちらです。

●全国的に地震、豪雨、台風、猛暑などの自然「災」害の脅威を痛感した一年。
●「災」害の経験から全国的に防「災」意識が高まり、多くの人が自助・共助の大切さを再認識した年。
●仮想通貨流出、スポーツ界でのパワハラ問題、財務省決裁文書改ざん、大学不正入試などの事件が発覚し、多くの人がこれらの出来事を人「災」や「災」いと捉えた。

 また、上位の漢字は以下の通りでした。

1位: 「災」  20,858票
2位: 「平」  16,117票
3位: 「終」  11,013票
4位: 「風」   4,212票
5位: 「変」   3,893票
6位: 「暑」   3,785票
7位: 「大」   3,610票
8位: 「最」  2,778票
9位: 「新」   2,753票
10位: 「金」  2,429票

 1位となった「災」の得票率は10.8%で、ここ10年では2011年の1位「絆」(12.4%)に次ぐ得票率となりました。各地で起こった大規模な災害が、今年の重大な出来事として多くの人の印象に残ったことがわかります。

 実は「災」が第一位となるのは、2004年に続き2回目です。しかし、この字に込められた想いは、年ごとに異なっています。

 2004年は、観測史上最多となる10個の台風の日本列島上陸、「新潟県中越地震」の発生、浅間山の21年ぶりの噴火など、記録的な天災の多い年でした。これを受けて、応募理由には、天災を恐れ、自然に対する無力さを痛感するコメントが多く集まりました。

 一方、2018年は、台風21号、24号の直撃、島根県、大阪府、北海道での地震や記録的猛暑など、全国各地が災害に見舞われた年でした。被災の恐怖を理由に挙げる方もいましたが、災害の経験から自助・共助による防災、減災について考え、今後の教訓にしたいといった能動的なコメントも多くみられました。スーパーボランティアの活躍にも注目が集まりましたね。

 応募理由に注目することで、その年の出来事や雰囲気が具体的に思い出されます。ぜひ特設サイトにて、1位から10位までの応募理由もチェックしてみてください。

《参考リンク》
2018年「今年の漢字」の特設サイトはこちら

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

イベント・キャンペーン

  • 漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」で体力づくり!?

    漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」…

     冬真っただ中の1月、まだまだ寒い日が続きますね。…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~後編~

    漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~後…

     京都・祇園にある漢字ミュージアムにて、2018年…

    記事を読む

  • 2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

    2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

     当協会は、12月12日の漢字の日に京都・清水寺奥…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~前編~

    漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~前…

     京都・祇園にある漢字ミュージアムにて、2018年…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました…

     「日本漢字学会」の第1回研究大会が12月1日(土…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で…

     日本漢字能力検定協会(以下、当協会)と日本語教育…

    記事を読む

イベント・キャンペーン記事一覧へ

暮らし

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

    新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

     新しい年を迎えました。初詣でおみくじを引いた方も…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

    四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

     みなさん、明けましておめでとうございます。今年も…

    記事を読む

  • 2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

    2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

     当協会は、12月12日の漢字の日に京都・清水寺奥…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り26:「紅灯緑酒」と陶淵明の頭巾

    四字熟語根掘り葉掘り26:「紅灯緑酒」と陶淵明の頭巾

     クリスマスの彩りの定番といえば、緑と赤の組み合わ…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ8「正しさ」と「分かりやすさ」のはざまで

    新聞漢字あれこれ8「正しさ」と「分かりやすさ」のはざまで

     新聞の漢字表記は統一されていると思われがちですが…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウム…

    記事を読む

  • あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募集がスタート!

    あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募…

    記事を読む

  • 12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究大会が開催されます。

    12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム秋の企画展「幕末明治のことば展 ~漢字よ、ありがとう~」開催中!

    漢字ミュージアム秋の企画展「幕末明治のことば展 ~…

    記事を読む

最新記事
  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」で体力づくり!?

    漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

    新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

    四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談44 蒲

    あつじ所長の漢字漫談44 蒲

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~後編~

    漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~後…

    記事を読む

  • 2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

    2018年「今年の漢字」は「災」。漢字に込められた想いとは

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り26:「紅灯緑酒」と陶淵明の頭巾

    四字熟語根掘り葉掘り26:「紅灯緑酒」と陶淵明の頭巾

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ8「正しさ」と「分かりやすさ」のはざまで

    新聞漢字あれこれ8「正しさ」と「分かりやすさ」のはざまで

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~前編~

    漢字ミュージアム 秋の企画展より、「翻訳事始」レポート~前…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.