イベント・キャンペーン書籍・商品紹介

大人も子どもも一緒にハマれる!漢字バトルカードゲーム『カンジモンスターズ』 をご紹介!

大人も子どもも一緒にハマれる!漢字バトルカードゲーム『カンジモンスターズ』  をご紹介!

 こんにちは!漢字カフェ担当のカンキツです。

 今回は皆さんにtanQ(株)開発の漢字バトルカードゲーム『カンジモンスターズ』 をご紹介します。

『カンジモンスターズ』とは?

 『カンジモンスターズ』は、部首を合体させ、漢字の力を使って戦う「漢字バトルカードゲーム」です。

 ゲームのルールは非常にシンプルで、小さなお子さんでも遊べる内容となっております。加えて戦術やデッキ構築面で多様な戦い方が可能で、大人が遊んでも盛り上がれるのはこのゲームならではの特長です。


【ゲームのルール】
 本作は2人で対戦するターン制のゲームです。漢字をモチーフにしたモンスターカード3枚と、部首をモチーフにしたマナカード20枚で互いにデッキを作ります。

 モンスターカード3枚は場に出して裏返しでセットします。マナカードはそのまま山札として場に置きます。

 自分のターンが回ってきたら、山札からマナカードを1枚引いて、同じ色のモンスターカードにつけていきます。全てのカードを揃えると、モンスターカードを表にひっくり返してモンスターの持つ効果を発動することができます。

 これを繰り返してモンスターカードの効果を発動させながら、最終的に相手の山札をなくしたら勝利となります。

tanQ社からのメッセージ

"文字が世界を覚えている"

 これは、松岡正剛著『白川静 漢字の世界観』の一節ですが、読み進めていくうちに、この1行の衝撃はどんどん深まっていくことになりました。

 文字は世界を記録しているものと我々は捉えています。
 ですが、漢字は世界で唯一と言ってもよい現役の表意文字。その形に意味があり、当時の価値観があり、時代背景がありー。

 過去を我々に伝える本当の一番のタイムカプセルは、文章ではなく、その文字自身だという発想を知った瞬間に、『これだ!』『このおもしろさを子どもたちに伝えたい!』と思いました。

 カンジモンスターズは、漢字を合体させることで、モンスターたちを召喚し、『呪能のちから』(漢字が作られた当時の意味に近い漢字の能力)を使って戦うバトルゲームです。5歳でも楽しめるように作っていますので、漢字の面白さ、楽しさを広めたい方は、ぜひ漢字仲間を増やすきびだんごとしてご活用ください!!

読者プレゼントのお知らせ

 今回は、開発元のtanQ(株)のご厚意で、

\『カンジモンスターズ』『カンジモンスターズ2』のセットを【3名様】にプレゼント/

させていただきます!!!


『カンジモンスターズ』『カンジモンスターズ2』はそれぞれ単体でも遊べますが、2つ合わせることでカードの種類も増えてより楽しく遊ぶことができます!

【応募方法】

以下の応募フォームより、必要な情報をご入力ください。

※応募には、漢字カフェメルマガの登録が必要です。

応募フォームはこちら

【応募締切】

2024年8月23日(金)


 カードゲーム初心者のカンキツも実際に遊んでみたのですが、モンスターの攻撃に運要素もあり、ドキドキハラハラな展開の連続に大盛り上がりでした。
 「これなら勝てそう!」と戦術を考える時間も楽しかったです。

 モンスターのデザインはそれぞれ象形文字の形と、当時の意味がモチーフとなっているので、漢字の成り立ちについても意識しながら遊べて新鮮でした。
 ぜひ皆様も遊んでみてくださいね!

≪参考リンク≫

カンジモンスターズHPはこちら


記事を共有する