日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 歴史・文化
  • おもしろ
  • 研究

室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

2019.04.03

室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

 みなさんは天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』をご存じでしょうか。ヨーロッパのキリスト教宣教師が編集した書物であり、室町時代の日本語がわかる重要な資料として注目されています。世界でたった一冊しか見つかっておらず、現在はイギリスのロンドンにある大英図書館に所蔵されています。このたび国立国語研究所(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構)は、この貴重な資料を美しいカラー画像でweb公開しました。その概要を早速ご紹介します!

・天草版とは?
 16世紀末から17世紀にかけて、イエズス会(カトリック教会の修道会)の人々が、ヨーロッパの印刷技術を用いて主に日本国内で刊行した書物をキリシタン版と呼びます。その中で特に熊本県天草で刊行されたものを「天草版」と言います。また、日本に伝来した西洋印刷技術による初期の印刷物であるため、印刷史上重要な刊行物として注目されています。

・天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』とは?
 16世紀の日本を訪れたキリスト教宣教師が、日本語学習向けに編集した読本(リーダー)で、3作品が1冊に装丁されています。大英図書館が所蔵する一冊しか見つかっていない、「天下の孤本」です。

・中世日本語の発音がわかる!
 当時は、書き言葉と話し言葉が異なっていた加え、発音と文字が大きく離れていたため、かな書きの文語文から話し言葉や発音を知ることは困難でした。
 しかし、天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』では口語体の文章が、ポルトガル語式のローマ字で書かれています。そのため、室町時代の日本語の話し言葉や発音を知ることのできる、貴重な資料となっているのです。
 例えば天草版『平家物語』巻第一の扉紙を見てみると、以下のように書かれています。

“NIFON NO COTOBA TO Hiſtoria uo narai xiran to FOSSVRV FITO NO TAMENI XEVA NI YAVA RAGETARV FEIQE NO MONOGATARI.”

 これを日本語表記にすると、以下のようになります。

「日本の言葉とHistoriaを習い知らんと欲する人の為に世話に和らげたる平家の物語。」

 ここから、ハ行を「f」の音で発音していたことが分かります。「日本」の発音は「ニホン」ではなく、「ニフォン」に近かったのかもしれませんね!

・web公開の特徴は?
 従来、この本は白黒の写真でしか一般に見ることができませんでしたが、今回、大英図書館の協力により、カラー画像のweb公開が実現しました。また、表紙から裏表紙まで、すべて順番に1ページずつ並べることで、大英図書館本の現在の姿をある程度実感できるようになっています。
 また、web環境さえあれば世界中のどこでも、誰でも無償で利用できる状態で公開することで、教育の場や出版関係など、様々な場面での利用が期待できます。

 いかがでしたか?当時の発音で『平家物語』を音読してみるのも面白そうですね!興味のある方は、ぜひお気軽に下記のリンクより天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』の世界をのぞいてみてくださいね。

《参考リンク》
・国立国語研究所プレスリリース
・「大英図書館蔵天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』」はこちら
・国立国語研究所ホームページはこちら
・『国研が「ことば」を楽しむサイト『ことば研究館』をオープン!』はこちら

《記事画像》
・トップ画像:Neirfy / PIXTA(ピクスタ)
・『平家物語』巻第一:「大英図書館蔵天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』」より

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 未来に残る新しい漢字を募集中!第11回創作漢字コンテスト

    未来に残る新しい漢字を募集中!第11回創作漢字コンテスト

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  産…

    記事を読む

  • ついに登場!「あつまれ どうぶつの森」に「今年の漢字®」を飾ろう!

    ついに登場!「あつまれ どうぶつの森」に「今年の漢字®」を…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  京…

    記事を読む

  • おうちで漢字×料理!今日のメニューはなんだろなクロスワード②

    おうちで漢字×料理!今日のメニューはなんだろなクロスワード…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。 …

    記事を読む

  • 自宅で漢字ミュージアムを体験!「おうちミュージアム」

    自宅で漢字ミュージアムを体験!「おうちミュージアム」

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  京…

    記事を読む

  • おうちで漢字×料理!今日のメニューはなんだろなクロスワード①

    おうちで漢字×料理!今日のメニューはなんだろなクロスワード…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  昨…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ38 同じ漢字が3つ「品字様」

    新聞漢字あれこれ38 同じ漢字が3つ「品字様」

     同じ字を上に1つ、下に2つの形で3つ重ねた漢字が…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

歴史・文化

  • 漢字コラム46「侯」儀礼の裏側に潜む権力社会

    漢字コラム46「侯」儀礼の裏側に潜む権力社会

     今回は「侯」について。前回「候」で解説した中に出…

    記事を読む

  • 漢字コラム45「候」狭い穴から様子をうかがう

    漢字コラム45「候」狭い穴から様子をうかがう

     書き取りで間違いやすいのが「候」と「侯」。人偏「…

    記事を読む

  • 「月夜の蟹」ってどんな意味?面白い「月」のことわざ

    「月夜の蟹」ってどんな意味?面白い「月」のことわざ

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  9…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り40:「雨奇晴好」が生まれた場所?

    四字熟語根掘り葉掘り40:「雨奇晴好」が生まれた場所?

     京都の四条河原町の繁華街から、鴨川を渡って祇園に…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り39:英雄への助言は「躡足附耳」で!

    四字熟語根掘り葉掘り39:英雄への助言は「躡足附耳」で!

     「躡足附耳(じょうそくふじ)」。なんとまあ、むず…

    記事を読む

  • 漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

     亥年は選挙の年です。4年に1回の統一地方選挙と3…

    記事を読む

歴史・文化記事一覧へ

研究

  • 「令和」に抱いた印象は?日本漢字学会が新元号に関するアンケート結果を発表

    「令和」に抱いた印象は?日本漢字学会が新元号に関するアンケ…

     日本漢字学会は、平成から令和への改元に際し、漢字…

    記事を読む

  • 室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

    室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

     みなさんは天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句…

    記事を読む

  • 半数以上の大学が漢検を入試で評価!その理由とは?

    半数以上の大学が漢検を入試で評価!その理由とは?

     (公財)日本漢字能力検定協会は、2018年8月か…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました…

     「日本漢字学会」の第1回研究大会が12月1日(土…

    記事を読む

  • 11月28日、大修館書店から『大漢和辞典デジタル版』がついに発売!

    11月28日、大修館書店から『大漢和辞典デジタル版』がつい…

     全15巻、約5万字の親字が収録されている大修館書…

    記事を読む

  • 国研が「ことば」を楽しむサイト『ことば研究館』をオープン!

    国研が「ことば」を楽しむサイト『ことば研究館』をオープン!

     大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究…

    記事を読む

研究記事一覧へ

PR記事
  • 「令和」だけじゃない! 2019年「今年の漢字」の「令」は、○○の「令」

    「令和」だけじゃない! 2019年「今年の漢字」の…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアムの小さな「図書館」 その魅力とは?

    漢字ミュージアムの小さな「図書館」 その魅力とは?

    記事を読む

  • 漢字ぺディアに『角川新字源』を搭載!パワーアップした新機能とは?

    漢字ぺディアに『角川新字源』を搭載!パワーアップし…

    記事を読む

  • 最新ニュースで漢字学習!無料アプリ『漢検とニュース』がリリース!

    最新ニュースで漢字学習!無料アプリ『漢検とニュース…

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    記事を読む

最新記事
  • 四字熟語根掘り葉掘り66:「寸善尺魔」を今風に解釈すると……?

    四字熟語根掘り葉掘り66:「寸善尺魔」を今風に解釈すると……

    記事を読む

  • 「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」作品を展示@漢字ミュージアム

    「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」作品を展示@漢字ミュ…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ47 私淑の「私」は、ひそかに

    新聞漢字あれこれ47 私淑の「私」は、ひそかに

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り65:「夜雨対牀」が生まれるまで

    四字熟語根掘り葉掘り65:「夜雨対牀」が生まれるまで

    記事を読む

  • 未来に残る新しい漢字を募集中!第11回創作漢字コンテスト

    未来に残る新しい漢字を募集中!第11回創作漢字コンテスト

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ46 「味の濃さ」はリッチな感じ

    新聞漢字あれこれ46 「味の濃さ」はリッチな感じ

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り64:「欣喜雀躍」の秘められたユーモア

    四字熟語根掘り葉掘り64:「欣喜雀躍」の秘められたユーモア

    記事を読む

  • 第8回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」募集開始!

    第8回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」募集開始!

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ45 築地は「つきじ」と「つきぢ」のどっち?

    新聞漢字あれこれ45 築地は「つきじ」と「つきぢ」のどっち…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り63:「蓬頭垢面」に納得できなかった話

    四字熟語根掘り葉掘り63:「蓬頭垢面」に納得できなかった話

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.