日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 歴史・文化
  • コラム

漢字コラム18「芸」地を耕し、知を耕す

2016.09.08

漢字コラム18「芸」地を耕し、知を耕す

 耕作する・栽培するという意味のcultivateと、文化・芸術を意味するcultureはともにラテン語のcultus(耕す)がもとになっていると言われています。もともと作物を育てるという意味の単語が芸術という意味に展開していったのです。これとほぼ同様の展開が、漢字の世界にも起こっているのです。

 芸術の「芸」は、もともと「埶」と書かれていました。「埶」の「坴」の部分が「木」あるいは「屮(くさ)」と「土」の組み合わせでできていて、盛り上げた土に植物が生えているようすを表したものだと言われています。「坴」の右側の「丸」に似た部分は、人が両手を差し伸べた様子を表していると言われています。つまり「埶」は「植物を土に植える」「植物に手を加えて栽培する」ことを表しています。一説によると、「刈り取る」という意味の「刈(ガイ)」に通じるといわれています。
 
 
「埶」に、植物に関係することを明確にするために「艹」(草冠)がついて「蓺」になり、さらにたくさんあるという意味を持つ「云」=17回「雲」参照=がついて、「藝」という形になったのです。これは、私たちが「芸」の旧字体と言っているものです。

 ああ、それで「芸」に草冠がついているんだね。えっ!っていうことは芸術の「芸」ってもともと「植物を栽培する」って意味なの?

 そうなのです。植物を栽培するということは、自然の素材に手を入れるということにもなります。余分な枝を落とし、形を整えることにも通じます。

 ここに「わざ」という意味が加わり、より質のよいものに仕上げることを「技芸」などを言うようになりました。さらに人としての質におよび「武芸」「文芸」「芸術」に広がりました。「芸術」は「武芸と技術」「文芸と技術」を意味するものでもあったのです。

 儒学の経書のひとつで、儀礼などをまとめた「礼記(らいき)」には、古代中国の学校では貴族の子弟に「礼・楽・射・御・書・数」(作法・音楽・弓術・馬術・書写・算数)を教えたとあります。この六つの教養科目を「六藝(りくげい)」と言っていました。人としての教養は、植物の芽生え・成長、やがて実りに通ずると考えたのでしょう。
 
 「芸香(うんこう)」はミカン科の多年草で、ヘンルーダとも言います。とてもにおいが強く、葉を本の間に挟んで虫除けにしたとも言われています。そのため、「芸香」には「蔵書」「書斎」という意味もあるのです。ここにも、教養に関わるものが見て取れます。

 なるほど。一番最初のcultivate(耕作する・栽培する)とculture(文化・芸術)のもとになったのがcultus(耕す)だっていう話と、似てるよね。人間の生活の中から生まれた考え方って、地域によらずどこか共通するものがあるのかもしれないね。
 
 
そうですね。さて、「芸」にはもう一つ面白い話があります。先に「芸」の旧字体が「藝」だと書きました。これは、昭和24年4月の「当用漢字字体表」で「藝」を「芸」に統一されました。しかし、「芸」には「ウン」と読む別の字が存在します。つまり「藝(芸)=ゲイ」と「芸=ウン」は、もともと違う意味の異なった字だったのに、同じ形になってしまったのです。

 

 《リンク》
漢字ペディアで「芸(ゲイ)」を調べよう
漢字ペディアで「芸(ウン)」を調べよう

《参考資料》
「漢字の起原」(角川書店 加藤常賢著)
「漢字語源辞典」(學燈社 藤堂明保著)
「漢字語源語義辞典」(東京堂出版 加納喜光)
言海」(ちくま学芸文庫 大槻文彦)
学研 新漢和大字典」(学習研究社 普及版)
「全訳 漢辞海」(三省堂 第三版)
「日本国語大辞典」(小学館)、「字通」(平凡社 白川静著)は、ジャパンナレッジ(インターネット辞書・事典検索サイト)を通して参照

《執筆者紹介》
前田安正(まえだ・やすまさ) 朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長
1955年福岡県生まれ。早稲田大学卒業。1982年朝日新聞社入社。名古屋編集センター長補佐、大阪校閲センター長、用語幹事、東京本社校閲センター長などを経て、現職。
朝日カルチャーセンター立川教室で文章講座「声に出して書くエッセイ」、企業の広報研修などに出講。
主な著書に『漢字んな話』『漢字んな話2』(以上、三省堂)、『きっちり!恥ずかしくない!文章が書ける』『「なぜ」と「どうして」を押さえて しっかり!まとまった!文章を書く』『間違えやすい日本語』(以上、すばる舎)。

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が閉…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

     12月12日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

コラム記事一覧へ

歴史・文化

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

     ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

     前号では、数字の“4”の漢字は当初、4本線の「」…

    記事を読む

歴史・文化記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.