日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • 歴史・文化

漢字コラム39「若」草冠は草ではない? 

2018.07.05

漢字コラム39「若」草冠は草ではない? 

 「若」は「草冠(艸)」と「右」の組み合わせでできています。中国の字書「説文解字」には、「葉を択(えら)びつむ」とあります。「右」が「手」を代表している解釈です。一説によると、ここでいう葉は杜若(ヤブミョガ)という香草をさすと記されています。

 甲骨文字の象形から「しなやかな髪をとかす女性の姿」を表したものだという解釈もあります。後に「叒(ジャク)+口」となり、これが「若」という形に変化しました。女性の体や髪の特徴から「しなやか」「柔らかく従う」などの意味を持ったとも言われています。「髪を振り乱して神意を問う巫女(みこ)の姿」だという解釈もあります。ここでは「艸」は、巫女が両手をあげて舞い、神託を受けようとしてエクスタシーの状態にある姿を表しているとあります。甲骨文字では「若」の「草冠(艸)」の部分が、「草」のようには見えないから不思議です。「説文解字」の元になっている小篆だけでは、解釈にズレが生じるのかもしれません。それだけ、字源説において定説は立てにくいということなのでしょう。

 「若(ジャク)」が「弱(ジャク)」に通じることもあり、日本では「若」は、上代以降「わかい」という意味で使われるようになりました。「弱年」を「若年」、「弱輩」を「若輩」とする言い換えも出てきました。「若」は汝、乃、爾、而と同源だとする説もあり、本来二人称を表す「あなた」「なんじ」という意味がありました。それに複数を示す「輩」がついた「若輩」は、本来「おまえたち」「なんじら」という二人称複数を表していました。日本では、そこに「わかい」という意味が加わり、「年が若い人」「経験の浅い未熟者」という使い方が生まれ、次第に定着したのです。

 「若」はむしろ文中で接続詞などの役目として、「若(も)し」や「若何(いかんせん)」などの形で使われることが多かったのです。現代中国語でも、「若」は「~のごとし」「~のようである」「及ぶ」「同程度である」「もし~ならば」という使われ方がもっぱらです。

 中国では「若」を「わかい」という意味で使うことは、まずありません。「若い」は「年軽」と言います。「年を経ていない」ということです。


《参考リンク》
漢字ペディアで「若」を調べよう。

《参考資料》
「漢字の起原」(角川書店 加藤常賢著)
「漢字語源辞典」(學燈社 藤堂明保著)
「漢字語源語義辞典」(東京堂出版 加納喜光)
「言海」(ちくま学芸文庫 大槻文彦)
「学研 新漢和大字典」(学習研究社 普及版)
「全訳 漢辞海」(三省堂 第三版)
「漢字ときあかし辞典」(研究社、円満字二郎著)
「日本国語大辞典」(小学館)、「字通」(平凡社 白川静著)は、ジャパンナレッジ(インターネット辞書・事典検索サイト)を通して参照
前田安正オフィシャルサイト「マジ文ラボ」https://kotoba-design.jp/


《著者紹介》
前田安正(まえだ・やすまさ)
朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長 1955年福岡県生まれ。
早稲田大学卒業。1982年朝日新聞社入社。名古屋編集センター長補佐、大阪校閲センター長、用語幹事、東京本社校閲センター長などを経て、現職。
早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校で文章教室を担当、企業の広報研修などに出講。
主な著書に『漢字んな話』『漢字んな話2』(以上、三省堂)、『きっちり!恥ずかしくない!文章が書ける』『「なぜ」と「どうして」を押さえて しっかり!まとまった!文章を書く』『間違えやすい日本語』(以上、すばる舎)。2017年4月発売の『マジ文章書けないんだけど』(大和書房)は15刷6万部を突破。6月に『3行しか書けない人のための文章教室』(朝日新聞出版)を発売。
一部地域を除き、4月から朝日新聞水曜夕刊にコラム「ことばのたまゆら」を連載(マジ文ラボからも読めます) 。
前田安正オフィシャルサイト「マジ文ラボ」はこちら

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

     年の初めに今年の幸せを祈念した人も多いと思います…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

     ある漢字の読み方や意味を調べようとして漢和辞典(…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

     漢字ミュージアムがある京都の祇園界隈は、歌舞伎『…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

歴史・文化

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

     年の初めに今年の幸せを祈念した人も多いと思います…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

     ある漢字の読み方や意味を調べようとして漢和辞典(…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

     漢字ミュージアムがある京都の祇園界隈は、歌舞伎『…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談44 蒲

    あつじ所長の漢字漫談44 蒲

     年を重ねるにつれて、お正月の風景にどことなくもの…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました…

     「日本漢字学会」の第1回研究大会が12月1日(土…

    記事を読む

  • 漢字コラム42「冫」水が凍って凝固する

    漢字コラム42「冫」水が凍って凝固する

     「水」が偏になると「氵」に形を変え「海」や「河」…

    記事を読む

歴史・文化記事一覧へ

PR記事
  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショッ…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウム…

    記事を読む

  • あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募集がスタート!

    あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募…

    記事を読む

  • 12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究大会が開催されます。

    12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究…

    記事を読む

最新記事
  • 第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    記事を読む

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    記事を読む

  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.