日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • おもしろ
  • コラム

四字熟語根掘り葉掘り16:「群雄割拠」と流れ者の英雄

2018.08.06

四字熟語根掘り葉掘り16:「群雄割拠」と流れ者の英雄

 7月17日、将棋の世界に大事件が起こりました。豊島将之八段が、それまで、2つのタイトルを保持していた羽生善治二冠から棋聖位を奪ったため、主要8タイトルを8人で分け合う状態になったのです。

 将棋の世界で、主要タイトルの保持者がすべて異なるというのは、31年ぶりのことなのだとか。新聞やネットなどでは、「群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)の時代」になった、とさかんに報道されています。

 これは、ちょっと考えさせられる「群雄割拠」の使い方です。

 考えさせられることの1つめは、「群雄」ということばについて。これは、文字通りには〈多くの英雄〉という意味。ですから、8つのタイトルを7人で分け合っていたこれまでだって、「群雄」だったには違いありません。

 それなのに、これまでは「群雄割拠の時代」とは言われなかったということは、飛び抜けた力を持つ英雄がいると、「群雄」とは呼びにくい、ということなのでしょう。タイトル獲得通算99期という圧倒的な実績を誇る羽生善治さんの存在の大きさが、ここにもよく表れていると言えるでしょう。

 考えさせられることの2つめは、「割拠」ということばについて。これは、〈分割して根拠地とする〉といった意味合い。「群雄割拠」とは、厳密に言えば、国のあちこちに、それぞれの地域を根拠地として英雄が並び立つこと。根拠地を持たない、いわば流れ者の英雄がいたとしても、彼は、「群雄割拠」の「群雄」の中には入れてもらえないのです。

 棋士がタイトルを獲得するということは、戦国時代の武将が自分の城を手に入れるようなもの。まさに「タイトル=根拠地」というイメージです。そう考えると、8つのタイトルを8人で分け合っているという現在の状態が「群雄割拠」と表現されているのは、言い得て妙だといえましょう。

 そこで気になるのは、現在の「群雄割拠」が、今後、いかに変化していくのか、ということ。「群雄」たちのうちのだれかが、2つ目のタイトルを獲得して、「群雄」から抜け出すのでしょうか?

 それとも、今はまだ根拠地を持たない、流れ者の英雄であるあの天才少年が、「群雄」の一角に食い込んでくるのでしょうか?

<参考リンク>
漢字ペディアで「群雄割拠」を調べよう。

<著者紹介>
円満字二郎(えんまんじ じろう)
フリーライター兼編集者。
1967年兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で約17年間、国語教科書や漢和辞典などの編集担当者として働く。
著書に、『漢字の使い分けときあかし辞典』(研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『知るほどに深くなる漢字のツボ』(青春出版社)、『雨かんむり漢字読本』(草思社)など。
また、東京の学習院さくらアカデミー、名古屋の栄中日文化センターにて、社会人向けの漢字や四字熟語の講座を開催中。

●ホームページ:http://bon-emma.my.coocan.jp/

<記事画像>
dorry/PIXTA

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

     1月16日、無料の漢字学習アプリ「いちまると旅し…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」で体力づくり!?

    漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」…

     冬真っただ中の1月、まだまだ寒い日が続きますね。…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

     年の初めに今年の幸せを祈念した人も多いと思います…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

     ある漢字の読み方や意味を調べようとして漢和辞典(…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

     漢字ミュージアムがある京都の祇園界隈は、歌舞伎『…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

    新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

     新しい年を迎えました。初詣でおみくじを引いた方も…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

    四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

     みなさん、明けましておめでとうございます。今年も…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショッ…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウム…

    記事を読む

  • あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募集がスタート!

    あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募…

    記事を読む

  • 12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究大会が開催されます。

    12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究…

    記事を読む

最新記事
  • 第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    記事を読む

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    記事を読む

  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.