日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • おもしろ
  • 暮らし

新聞漢字あれこれ2 フェイクニュースが増えた?

2018.09.26

新聞漢字あれこれ2 フェイクニュースが増えた?

 新聞記事に噓が増えてきました。それも2010年代に入ってからその傾向が強まっています。最近話題のフェイク(偽)ニュース? いえいえ、そうではありません。記事に「噓」という漢字の登場回数が増えているということです。

 「噓」は常用漢字ではありませんが、日本経済新聞社が常用漢字と同様の扱いで2010年11月30日から新聞紙面で使用しています。前回、新聞は常用漢字を中心とした書き方をしているという話をしましたが、日本経済新聞では「噓」など13字の表外字(常用漢字表に入っていない漢字)を使用する一方、常用漢字のうち「虞」など7字は使用しないことに決めています。

 例えば次のような文があったとしたら、皆さんはどちらのほうが読みやすいですか。

「どちらかがうそをついている、ということか」
「どちらかが噓をついている、ということか」

 いかがでしょうか。平仮名の「うそ」よりも漢字の「噓」のほうが読みやすいとは思いませんか。「噓」を使用可としているのは、漢字表記でも読者の方が普通に読めて意味がとれるだろうという判断と、「うそ」では前後の平仮名に埋没して読みにくくなってしまう場合があるという考え方からきています。とはいえ、表記ルール上「噓」が使えるとしても「噓の証言」「噓の投資話」などといった犯罪の臭いのするような言葉が出てくるニュースは、あまりないほうがいいですよね。

 さて、もうひとつ新聞に使用する表外字で皆さんになじみのあるものといえば「絆」が挙げられると思います。「絆」は2010年の常用漢字表改定の際に候補にはなったものの、使用頻度があまり高くないなどの理由から漢字表に入りませんでした。その一方で、日本新聞協会は常用漢字並みに使用する漢字として「絆」を選定し、多くの新聞社の紙面で使われるようになり、現在に至っています。

 常用漢字表が改定された翌2011年、「絆」はくしくも世相を表す漢字として日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」に選ばれました。この年は、未曽有の大災害となった東日本大震災が起き、多くの日本人が家族や友人、地域の人々との絆の大切さに、あらためて気づかされた年でもありました。1995年に始まった「今年の漢字」にはこれまで23字(21字種)が選出されていますが「絆」はその中で唯一の表外字です。常用漢字ではありませんが、「絆」は鎮魂や復興などを象徴する字として今後も新聞で長く使われていくことになるでしょう。


<参考資料>
新聞用語懇談会編『新聞用語集2007年版』日本新聞協会、2007年
新聞用語懇談会編『新聞用語集追補版』日本新聞協会、2010年
文化庁文化部国語課『漢字出現頻度数調査(3)』文化庁、2007年
「『今年の漢字』―20年の軌跡 あの日あの時」『漢検ジャーナルVol.16』日本漢字能力検定協会、2015年

日本経済新聞が使用する表外字
磯・噓・噂・淵・笠・絆・卿・栗・哨・疹・辻・胚・箔
日本経済新聞が使用しない常用漢字
虞・且・遵・但・朕・附・又



<著者紹介>
小林肇(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社編集局記事審査部次長
1966年東京都生まれ。金融機関に勤務後、1990年に校閲記者として日本経済新聞社に入社。人材教育事業局研修・解説委員などを経て現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。
著書に『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『加山雄三全仕事』(共著、ぴあ)、『函館オーシャンを追って』(長門出版社)がある。

<記事画像>
Bobboz / PIXTA(ピクスタ)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

     1月16日、無料の漢字学習アプリ「いちまると旅し…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」で体力づくり!?

    漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」…

     冬真っただ中の1月、まだまだ寒い日が続きますね。…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

     年の初めに今年の幸せを祈念した人も多いと思います…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

     ある漢字の読み方や意味を調べようとして漢和辞典(…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

     漢字ミュージアムがある京都の祇園界隈は、歌舞伎『…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

    新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

     新しい年を迎えました。初詣でおみくじを引いた方も…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

    四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

     みなさん、明けましておめでとうございます。今年も…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショッ…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウム…

    記事を読む

  • あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募集がスタート!

    あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募…

    記事を読む

  • 12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究大会が開催されます。

    12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究…

    記事を読む

最新記事
  • 第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    記事を読む

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    記事を読む

  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.