日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • おもしろ
  • コラム

四字熟語根掘り葉掘り20:風流天子の「浅酌低唱」

2018.10.01

四字熟語根掘り葉掘り20:風流天子の「浅酌低唱」

 四字熟語のおもしろさの1つは、その元になった物語のおもしろさにあります。そういう物語を知ることは、四字熟語辞典編集のたのしみでもあります。

 この1年半ばかり取り組んできた拙著『四字熟語ときあかし辞典』(研究社)も、いよいよ今月18日に発売。そこで、今回は、その編集の過程で出会った、私のお気に入りの物語を1つ、ご紹介しましょう。

 10世紀の中国に、南唐(なんとう)という王朝がありました。その皇帝、李煜(りいく)は、政治的な能力には欠けていたようで、結局は王朝を滅ぼしてしまうことになるのですが、文学の才能はピカイチ。詩人として文学史上に名を残し、風流天子として知られています。

 そんな彼が、おしのびで夜の街へと遊びにでかけたことがありました。ある妓楼に入ったところ、そこにはなんと、お酒も異性も禁じられているはずのお坊さんが、遊んでいます。お互い、似通うところを感じたのでしょう。二人は意気投合して、大いに盛り上がって杯を傾けることとなりました。

 ごきげんになった李煜は、得意の文才を発揮して、壁にこんな詩を書き付けます。
 「浅斟低唱(せんしんていしょう)
  紅に偎(よ)り翠に倚(よ)る
  大師は鴛鴦寺(えんおうじ)の主
  風流の教法を伝持す」

 (ほろよい気分で鼻唄うたい
  赤や緑に着飾った、華やかな女性を侍らせる
  和尚はその名も仲睦まじい、おしどり寺の住職さん
  風流な教えを守り伝えていらっしゃる)

 やがて、このお坊さんは、女性と一緒に別の部屋へと消えて行きました。そこで李煜も宮中へと引き揚げたのでしたが、お坊さんも女性も、彼が皇帝だとはまったく気づかなかったということです。

 この詩に出て来る「浅斟低唱」は、日本では少し変化して「浅酌低唱(せんしゃくていしょう)」の形で使われています。文字通りには〈少しお酒を飲んで小声で歌う〉という意味ですが、特に、男性が女性を相手にお酒を飲んで楽しむ場合に使われるのは、李煜のこのエピソードの影響でしょう。

 なまぐさ坊主も痛快ですが、風流天子も面目躍如。『四字熟語ときあかし辞典』の原稿を書いていてこの物語とめぐりあったときには、歴史上の人物としてしか知らなかった亡国の皇帝、李煜が、少し身近になったような感じがしたものでした。


<参考リンク>
漢字ペディアで「浅酌低唱」を調べよう。

<著者紹介>
円満字二郎(えんまんじ じろう)
フリーライター兼編集者。
1967年兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で約17年間、国語教科書や漢和辞典などの編集担当者として働く。
著書に、『漢字の使い分けときあかし辞典』(研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『知るほどに深くなる漢字のツボ』(青春出版社)、『雨かんむり漢字読本』(草思社)など。
また、東京の学習院さくらアカデミー、名古屋の栄中日文化センターにて、社会人向けの漢字や四字熟語の講座を開催中。

●ホームページ:http://bon-emma.my.coocan.jp/

<記事画像>
李煜像(三才図会)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

     1月16日、無料の漢字学習アプリ「いちまると旅し…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」で体力づくり!?

    漢字ミュージアム 冬の企画展「漢ジ(字)ム!トレーニング」…

     冬真っただ中の1月、まだまだ寒い日が続きますね。…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

     年の初めに今年の幸せを祈念した人も多いと思います…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

     ある漢字の読み方や意味を調べようとして漢和辞典(…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

     漢字ミュージアムがある京都の祇園界隈は、歌舞伎『…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

     愛知県には金偏の名前の人が多い――。こんな話を聞…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

     2月は、1年のうちで最も寒い時期。と同時に、春の…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

     1月22日、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

     仏教の世界では、頭や心が悩み乱れている状態を、暴…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

    新聞漢字あれこれ9 紙面で見つけた幸運の名前?

     新しい年を迎えました。初詣でおみくじを引いた方も…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

    四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

     みなさん、明けましておめでとうございます。今年も…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショッ…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウム…

    記事を読む

  • あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募集がスタート!

    あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募…

    記事を読む

  • 12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究大会が開催されます。

    12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究…

    記事を読む

最新記事
  • 第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品発表!

    記事を読む

  • 漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    漢字コラム43「幸」手枷をはめられて、なお求めるしあわせ

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへんか?

    あつじ所長の漢字漫談46 「漢」と「法」はなぜさんずいへん…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    新聞漢字あれこれ11 愛知県になぜ「金」の名前が多いのか

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    四字熟語根掘り葉掘り29:「三寒四温」の微妙なうつろい

    記事を読む

  • 漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    漢検協会発!楽しく学べる漢字アプリがリリース!

    記事を読む

  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    新聞漢字あれこれ10 ロシアを漢字1字で表すと…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    あつじ所長の漢字漫談45 虫を閉じこめる庚申

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    四字熟語根掘り葉掘り28:「意馬心猿」に救われた話

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.