日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • 歴史・文化

漢字コラム41「震」大ハマグリの肉がピリピリふるえる

2018.11.09

漢字コラム41「震」大ハマグリの肉がピリピリふるえる

 「地震、雷、火事、親父(おやじ)」。昭和の香りに満ちた言葉ですが、怖いものの例えとして使われていました。ここで使われている漢字のうち、もともと同じ概念を表すものが二つあります。何だかわかりますか?

 実は「震」と「雷」なのです。「震」は気象を表す「雨」と、「シン」という音を担う「辰」の部分で出来ています。「辰」は方角や十二支、北極星を表します。しかし、もともと二枚貝の大ハマグリを表す「蜃(シン)」のことで、貝が開いてびりびりと肉がふるえる形を表したとも言われています。海上や砂漠で多く見られる蜃気楼は、大ハマグリの吐き出す息によって空中に楼閣が現れると、古人は考えたようです。「史記」には「蜄(蜃)気象楼台」(蜃気、楼台に象る)とあります。

 また中国の字書「説文解字」に、「辰」は「震う。三月に陽気が動きはじめ、雷が震動するのは、民が農作業をする時節である」とあります。「辰」には「ふるえる」という意味がふくまれているため、「震」は、雷による震動を表します。大地が震えれば、地震です。

 一方、「雷」は入道雲(積乱雲)の中で起こる「陰陽の気が迫り活動する」という現象を捉え、ゴロゴロという音を表現しているとも言われます。「震」と「雷」は、かみなりを表した漢字ですが、表現の対象が異なるのかもしれません。

 「震」が主に自然現象に対して使われるのに対し、「振」は、手で小刻みに動かす、盛んに活気づけるという意味で使われます。妊娠の「娠」は「女+辰」で、「身ごもった胎児が動くこと」という説があります。

 「親父の怒鳴り声に震え上がった」。こんな光景は、今は昔の話かもしれません。


《参考リンク》
漢字ペディアで「震」を調べよう。

《参考資料》
「漢字の起原」(角川書店 加藤常賢著)
「漢字語源辞典」(學燈社 藤堂明保著)
「漢字語源語義辞典」(東京堂出版 加納喜光)
「言海」(ちくま学芸文庫 大槻文彦)
「学研 新漢和大字典」(学習研究社 普及版)
「全訳 漢辞海」(三省堂 第三版)
「漢字ときあかし辞典」(研究社、円満字二郎著)
「日本国語大辞典」(小学館)、「字通」(平凡社 白川静著)は、ジャパンナレッジ(インターネット辞書・事典検索サイト)を通して参照
前田安正オフィシャルサイト「マジ文ラボ」https://kotoba-design.jp/


《著者紹介》
前田安正(まえだ・やすまさ)
朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長 1955年福岡県生まれ。
早稲田大学卒業。事業構想大学院大学修了。1982年朝日新聞社入社。名古屋編集センター長補佐、大阪校閲センター長、用語幹事、東京本社校閲センター長などを経て、現職。
早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校で文章教室を担当、企業の広報研修などに出講。
主な著書に『漢字んな話』『漢字んな話2』(以上、三省堂)、『きっちり!恥ずかしくない!文章が書ける』『「なぜ」と「どうして」を押さえて しっかり!まとまった!文章を書く』『間違えやすい日本語』(以上、すばる舎)。2017年4月発売の『マジ文章書けないんだけど』(大和書房)は19刷8.4万部を突破。6月に『3行しか書けない人のための文章教室』(朝日新聞出版)を発売。2018年7月に『クレオとパトラのなんでナンデさくぶん』(大和書房)を発売。
一部地域を除き、4月から朝日新聞水曜夕刊にコラム「ことばのたまゆら」を連載(マジ文ラボからも読めます) 。
前田安正オフィシャルサイト「マジ文ラボ」はこちら

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • 漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

     亥年は選挙の年です。4年に1回の統一地方選挙と3…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

     漢字を書く際に最後に点を打つ位置といえば「犬」や…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

     4月のある日、夕刊社会面を見ていると「刕」という…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談53 新元号「令和」を考える 第4回

    あつじ所長の漢字漫談53 新元号「令和」を考える 第4回

    【いよいよ新元号「令和」の時代が始まります!漢字文…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ18 「太」と「大」は悩ましい 

    新聞漢字あれこれ18 「太」と「大」は悩ましい 

     「令和」になってから2週間が経過しました。改元フ…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談52 新元号「令和」を考える 第3回

    あつじ所長の漢字漫談52 新元号「令和」を考える 第3回

    【いよいよ新元号「令和」の時代が始まりました!漢字…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

歴史・文化

  • 漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

     亥年は選挙の年です。4年に1回の統一地方選挙と3…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

    四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

     ある辞書に載せることばを、どのようにして決めるか…

    記事を読む

  • 宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~7月までの連続講座

    宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~7月までの連…

     当協会では、地域における漢字学習の振興に貢献する…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談52 新元号「令和」を考える 第3回

    あつじ所長の漢字漫談52 新元号「令和」を考える 第3回

    【いよいよ新元号「令和」の時代が始まりました!漢字…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談51 新元号「令和」を考える 第2回

    あつじ所長の漢字漫談51 新元号「令和」を考える 第2回

    【いよいよ新元号「令和」の時代が始まりました!漢字…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回

    あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回

     【いよいよ新元号「令和」の時代が始まります!漢字…

    記事を読む

歴史・文化記事一覧へ

PR記事
  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム秋の企画展「幕末明治のことば展 ~漢字よ、ありがとう~」開催中!

    漢字ミュージアム秋の企画展「幕末明治のことば展 ~…

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」…

    記事を読む

  • 3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!ありそうでなかった学会が発足します。

    3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウム…

    記事を読む

  • 251校の専修学校が「漢検」を経済的援助の条件に活用!

    251校の専修学校が「漢検」を経済的援助の条件に活…

    記事を読む

最新記事
  • 漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    記事を読む

  • しながわ水族館で漢字イベントが開催中!写真スポットも

    しながわ水族館で漢字イベントが開催中!写真スポットも

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

    四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

    記事を読む

  • 第7回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタート!

    第7回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタ…

    記事を読む

  • 横浜市万騎が原小学校で大人と子供が一緒に漢字を楽しく学ぶ「あさひ漢字塾」を開催!

    横浜市万騎が原小学校で大人と子供が一緒に漢字を楽しく学ぶ「…

    記事を読む

  • 宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~7月までの連続講座

    宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~7月までの連…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    記事を読む

  • 漢字ぺディアに『角川新字源』を搭載!パワーアップした新機能とは?

    漢字ぺディアに『角川新字源』を搭載!パワーアップした新機能…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

    四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.