日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • おもしろ
  • コラム

四字熟語根掘り葉掘り25:「一騎当千」に見る日本語の歴史

2018.12.10

四字熟語根掘り葉掘り25:「一騎当千」に見る日本語の歴史

 四字熟語といえば、中国の古典に由来することばだというイメージがあります。しかし、日本で独自に生み出されたものも少なくありませんし、さらに、仏教関係の書物を出典とする四字熟語も、一大勢力をなしています。

 四字熟語の世界は、この3つの要素が混じり合って作り上げられている、といってよいでしょう。たとえば「一騎当千」にも、そのことが端的に現れています。

 6世紀のことを記した中国の歴史書、『北斉書(ほくせいしょ)』に、ある将軍の強さを、〈1人で1000人の敵を相手にできるほどだ〉と表現した、「一人当千」という表現があります。日本語でも、武将の強さを表す四字熟語としてまず用いられたのは、「一人当千」でした。

 実際、8世紀の初めに作られた『日本書紀』には、「一人当千」という表現が出てきます。また、鎌倉時代に出来上がったと考えられる『平家物語』や『源平盛衰記』にも、「一人当千」しか用いられていません。それが、室町時代になって完成したと考えられている『太平記』になると、「一人当千」も見られるものの、「一騎当千」の方が多く使われるようになるのです。

 日本の武士は、源平合戦の昔から、馬にまたがって戦場を駆けめぐってきました。軍記物語の語り手たちは、中国由来の「一人当千」という表現を使いつつ、やがて、それを日本の騎馬武者の姿によりよく合うようにアレンジしていったのでしょう。

 つまり、「一騎当千」とは、中国の古典に出て来る表現を下敷きにしつつ、日本で独自に生み出された四字熟語なのです。

 それだけではありません。「一人当千」という表現は、仏教の書物にも使われています。

 たとえば、2世紀の終わりに古代インド語から中国語に翻訳された『修行本起経(しゅぎょうほんぎきょう)』には、ある王には子どもが1000人いて、みんな気は優しくて力持ち、「一人当千」だった、という記述があります。このほか、3世紀に翻訳された『六度集経(ろくどじっきょう)』や、5世紀の『大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)』などにも、同じ表現を見ることができます。

 となると、「一騎当千」の元になったのは、中国の歴史書の「一人当千」ではなく、仏教の書物の「一人当千」である、という可能性が出てきます。いや、そもそも中国の歴史書は、仏教の書物を踏まえて「一人当千」という表現を用いたのかもしれません。

 その点を突き詰めることには、さほど意味はないでしょう。ただ、私たちの先人が、中国の古典や仏教の書物の影響を強く受けながら、日本語の世界を豊かに育んできたことだけは、確かなのです。


<参考リンク>
漢字ペディアで「一騎当千」を調べよう。

<著者紹介>
円満字二郎(えんまんじ じろう)
フリーライター兼編集者。
1967年兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で約17年間、国語教科書や漢和辞典などの編集担当者として働く。
著書に、『漢字の使い分けときあかし辞典』(研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『知るほどに深くなる漢字のツボ』(青春出版社)、『雨かんむり漢字読本』(草思社)など。
また、東京の学習院さくらアカデミー、名古屋の栄中日文化センターにて、社会人向けの漢字や四字熟語の講座を開催中。
ただ今、最新刊『四字熟語ときあかし辞典』(研究社)に加え、編著の『小学館 故事成語を知る辞典』が好評発売中!


●ホームページ:http://bon-emma.my.coocan.jp/

<記事画像>
freehandz / PIXTA(ピクスタ)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

     漢字を書く際に最後に点を打つ位置といえば「犬」や…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

     4月のある日、夕刊社会面を見ていると「刕」という…

    記事を読む

  • 注目の上級日本語教材!ベストセラーの書評エッセイでリアルな現代「日本」を学ぶ

    注目の上級日本語教材!ベストセラーの書評エッセイでリアルな…

     齊藤孝さんの『声に出して読みたい日本語』や村上春…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ18 「太」と「大」は悩ましい 

    新聞漢字あれこれ18 「太」と「大」は悩ましい 

     「令和」になってから2週間が経過しました。改元フ…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ17 「令和」になって変わるもの

    新聞漢字あれこれ17 「令和」になって変わるもの

     今日から元号が「令和」にかわりました。日本経済新…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り35:平成おじさんの「鬼手仏心」

    四字熟語根掘り葉掘り35:平成おじさんの「鬼手仏心」

     隔週でアップしてきたこのコラムも、今回が「平成」…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • 漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

     亥年は選挙の年です。4年に1回の統一地方選挙と3…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

     漢字を書く際に最後に点を打つ位置といえば「犬」や…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

     4月のある日、夕刊社会面を見ていると「刕」という…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談53 新元号「令和」を考える 第4回

    あつじ所長の漢字漫談53 新元号「令和」を考える 第4回

    【いよいよ新元号「令和」の時代が始まります!漢字文…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ18 「太」と「大」は悩ましい 

    新聞漢字あれこれ18 「太」と「大」は悩ましい 

     「令和」になってから2週間が経過しました。改元フ…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談52 新元号「令和」を考える 第3回

    あつじ所長の漢字漫談52 新元号「令和」を考える 第3回

    【いよいよ新元号「令和」の時代が始まりました!漢字…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • しながわ水族館で漢字イベントが開催中!写真スポットも

    しながわ水族館で漢字イベントが開催中!写真スポットも

     しながわ水族館(東京・品川区)にて、6月のマンス…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

     漢字を書く際に最後に点を打つ位置といえば「犬」や…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

    四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

     ある辞書に載せることばを、どのようにして決めるか…

    記事を読む

  • 第7回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタート!

    第7回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタ…

     公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、6月1日(…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

     4月のある日、夕刊社会面を見ていると「刕」という…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

    四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

     「意気消沈(いきしょうちん)」とは、「意気銷沈」…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム秋の企画展「幕末明治のことば展 ~漢字よ、ありがとう~」開催中!

    漢字ミュージアム秋の企画展「幕末明治のことば展 ~…

    記事を読む

  • 漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」が正式に発足。

    漢字を専門に研究する日本初の学会、「日本漢字学会」…

    記事を読む

  • 3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウムを開催!ありそうでなかった学会が発足します。

    3/29「日本漢字学会」設立総会&記念シンポジウム…

    記事を読む

  • 251校の専修学校が「漢検」を経済的援助の条件に活用!

    251校の専修学校が「漢検」を経済的援助の条件に活…

    記事を読む

最新記事
  • 漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    漢字コラム44「票」火の粉がふわふわ

    記事を読む

  • しながわ水族館で漢字イベントが開催中!写真スポットも

    しながわ水族館で漢字イベントが開催中!写真スポットも

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

    四字熟語根掘り葉掘り38:「相互扶助」は100年前の記憶

    記事を読む

  • 第7回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタート!

    第7回「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」応募受付スタ…

    記事を読む

  • 横浜市万騎が原小学校で大人と子供が一緒に漢字を楽しく学ぶ「あさひ漢字塾」を開催!

    横浜市万騎が原小学校で大人と子供が一緒に漢字を楽しく学ぶ「…

    記事を読む

  • 宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~7月までの連続講座

    宮崎市で安井息軒の著作を読む講座が開催!5月~7月までの連…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    新聞漢字あれこれ19 「州」を手書きすると「刕」 になる?

    記事を読む

  • 漢字ぺディアに『角川新字源』を搭載!パワーアップした新機能とは?

    漢字ぺディアに『角川新字源』を搭載!パワーアップした新機能…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

    四字熟語根掘り葉掘り37:時は流れて「意気消沈」

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.