日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • おもしろ
  • コラム

四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

2019.01.07

四字熟語根掘り葉掘り27:おめでたいのは「千里同風」

 みなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、年賀状によく使われる四字熟語といえば、もちろん「謹賀新年」。もっとも、このことばを載せている四字熟語辞典を私は見たことがありません。あまりにもありふれていて、わざわざ意味を説明するまでもないからでしょう。

 ただ、昔は、「千里同風(せんりどうふう)」という四字熟語も、年賀状でよく使われたようです。日本の民俗学の父、柳田国男は、『年中行事覚書』(講談社学術文庫)という著書の中で、次のように述べています。

 「私などの小学校にいる頃までは、年始状には必ず千里同風という言葉を使わせられた。」

 柳田国男は、1875(明治8)年の生まれですから、小学校のころというと、明治10年代の後半。当時の小学生はずいぶんおカタい年賀状を書いていたものですね。それとも、彼の育った環境が、特別だったのでしょうか。

 その後、1913(大正2)年に、「詩歌之助」なる謎の人物が刊行した『筆伝墨語 僕が手紙』(田中宋栄堂)という本があります。その中に、「千里同風とは、能(よ)く正月の賀状に書く句に候」という一節があるということは、この当時も、「千里同風」は年賀状で人気のある四字熟語だったのでしょう。

 実際、大正時代に出版された手紙の書き方の本を調べてみると、年賀状の文例として、「千里同風」を含むものがけっこうな頻度で見つかります。たとえば、
 「新年の御慶(ぎょけい)、千里同風、目出度く申し納め候。」
というのが、その典型的なパターンです。

 「千里同風」の「千里」とは、〈広い世の中、どこでも〉という意味。「風」は、ここでは「風俗」のことで、「同風」とは、〈生活習慣が同じである〉こと。「千里同風」で、〈どこでも同じようなことが行われている〉ことを指して使われます。

 つまり、「新年の御慶、千里同風、目出度く申し納め候」というのは、〈新年のよろこびはどこでも同じですね、「おめでとう」と申し上げます〉といった意味なのでしょう。年賀状で使われる「千里同風」には、遠く離れた相手と同じよろこびを分かち合いたい、という気持ちが込められているように思われます。

 手紙の書き方の本で見る限り、昭和に入ると、「千里同風」を年賀状に用いる習慣は、廃れていったようです。おそらく、「千里同風」の4文字だけでは、そこまでの意味をくみ取ることがむずかしく感じられるようになったのでしょう。

 とはいえ、私たちは、めったに会うことのできない相手のことを思う気持ちを失ってはいないか、振り返ってみる必要がありそうです。


<参考リンク>
漢字ペディアで「千里同風」を調べよう。

<著者紹介>
円満字二郎(えんまんじ じろう)
フリーライター兼編集者。
1967年兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で約17年間、国語教科書や漢和辞典などの編集担当者として働く。
著書に、『漢字の使い分けときあかし辞典』(研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『知るほどに深くなる漢字のツボ』(青春出版社)、『雨かんむり漢字読本』(草思社)など。
また、東京の学習院さくらアカデミー、名古屋の栄中日文化センターにて、社会人向けの漢字や四字熟語の講座を開催中。
ただ今、最新刊『四字熟語ときあかし辞典』(研究社)に加え、編著の『小学館 故事成語を知る辞典』が好評発売中!


●ホームページ:http://bon-emma.my.coocan.jp/

<記事画像>
筆者作成

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ120問』が発売

    漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ…

     こんにちは!漢字カフェ担当のカンキツです。今回は…

    記事を読む

  • 夏本番!「夏」を使った四字熟語

    夏本番!「夏」を使った四字熟語

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  学…

    記事を読む

  • ゴルゴ松本さん著『あっ「命」の漢字ドリル』で漢字ツリーを完成させよう!

    ゴルゴ松本さん著『あっ「命」の漢字ドリル』で漢字ツリーを完…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  「…

    記事を読む

  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その5

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その5

     こんにちは。漢字カフェ・激ムズ漢字担当のグッピー…

    記事を読む

  • 漢字ペディア2021年下半期アクセス数ランキング発表!1位は東京五輪で注目されたあの漢字

    漢字ペディア2021年下半期アクセス数ランキング発表!1位…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  公…

    記事を読む

  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級でも出ない激ムズ漢字とは?~

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級で…

     こんにちは。漢字カフェ・激ムズ漢字担当のグッピー…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が閉…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

     12月12日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が閉…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

     12月12日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.