日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • 暮らし

新聞漢字あれこれ92 「生」と「産」 愛子さまの記者会見から

2022.04.20

新聞漢字あれこれ92 「生」と「産」 愛子さまの記者会見から

 3月17日に行われた愛子さまの記者会見。翌日の朝刊では「うんでくれてありがとう」の漢字表記が、新聞により「生」と「産」で異なっていました。さて、どちらが適切だったのか。

 全国紙では「生」(朝日・産経・日経)と「産」(読売・毎日)に分かれました。ここは見出しにとった新聞があるなど、会見のキーワードであり、気になる方も多かったのではないでしょうか。日本経済新聞社には読者から「産を使うべきではないか」との問い合わせがあったほどです。どちらがより良い表記だったのか考えてみましょう。

 まずは円満字二郎さんの『漢字の使い分けときあかし辞典』を開いてみます。「うむ/うまれる」の項には、「一般的には《生》を用いる」とあり、「母親の立場からの表現であることを強調したい場合には、《産》を使うと効果的」とも書かれていました。

 次に新聞が表記基準とする『新聞用語集 2022年版』。「うまれる・うむ」について、次のような使い分けを示しています。 

 生まれる・生む〔誕生する、作り出す〕赤ちゃんが生まれる、生まれ変わる、生まれ月、生みの苦しみ〈創作〉、傑作を生む、新記録が生まれる、平成生まれの人、利潤を生む
 産まれる・産む〔主として出産関係〕案ずるより産むがやすし、産み落とす、産み月、産みの苦しみ、卵を産む

 こうして見ると、人の出産に関しては「(母親が)産む」「(子供が)生まれる」のように、主語によって使い分けると考えるのがよさそうです。とはいえ、一般的には必ずしも使い分けなければならないというものでもありません。三省堂国語辞典に「昔から両方の例がある。新聞では『産む』が多い」とあるように、どちらも正しいものとして使われてきました。新聞は複数の書き方がある場合、記事によって表記がばらつかないようにすることがあり、出産関係では「産」に統一する取り決めにしているのです。

 では、ルールがあるのになぜ表記が割れたのか。参考に宮内庁ホームページにある「愛子内親王殿下ご成年をお迎えになっての記者会見」を見ると、発言箇所は「生んでくれてありがとう」となっていました。記者の質問に対し、愛子さまが用意された回答が「生」ならば、新聞が原文を尊重する考えから「生」とするのは正しい判断だと思います。一方、記者会見での口頭のやりとりを文字に起こせば、基準どおり「産」になる新聞があってもおかしくはありません。これは各社で判断すべきものです。ただ、もし私がその場でどちらか選ぶ立場だったら、「生」としたでしょう。会見全文から愛子さまの発言を抜き出してみます。

 また、両親にどのような言葉を伝えたいかという御質問でございますけれども、母の「生まれてきてくれてありがとう」という言葉に掛けて、私も「生んでくれてありがとう」と伝えたいと思います。

 ここは皇后さまの「生まれてきてくれてありがとう」という言葉に掛けているわけなので、漢字表記も「生んでくれてありがとう」と同じ「生」にすべきだったのではないでしょうか。発言の一部を切り取れば「産」が適切なのかもしれませんが、皇后さまの言葉を受けたのならば、愛子さまが意図していたのは「生」だったのではないかと……。読者の皆さんだったら、「生」と「産」のどちらを選択したでしょうか。

 今回の件に限らず、校閲をしていると漢字の使い分けで悩む場面はよくあるものです。限られた時間のなかで考え、悩み、字を選ぶ過程は苦しくもあり、また楽しいものでもあります。これは「生みの苦しみ」と言えるのかもしれませんね。

《参考資料》
宮内庁ホームページ「愛子内親王殿下ご成年をお迎えになっての記者会見」
『漢字の使い分けときあかし辞典』研究社、2016年
『三省堂国語辞典 第8版』三省堂、2022年
『新聞用語集 2022年版』日本新聞協会、2022年

《参考リンク》
漢字ペディアで「生」を調べよう
漢字ペディアで「産」を調べよう
「NIKKEIことばツイッター」はこちら

★☆おすすめの記事☆★
新聞漢字あれこれ37 シンが強くても揺れるココロ はこちら
新聞漢字あれこれ83 「1」と「一」 数字に悩む はこちら

<著者紹介>
小林肇(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社 用語幹事
1966年東京都生まれ。1990年、校閲記者として日本経済新聞社に入社。2019年から現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。 専修大学協力講座講師。
著書に『マスコミ用語担当者がつくった 使える! 用字用語辞典』(共著、三省堂)、『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『大辞林第四版』(編集協力、三省堂)などがある。2019年9月から三省堂辞書ウェブサイトで『ニュースを読む 新四字熟語辞典』を連載。

〈記事画像〉uika / PIXTA(ピクスタ)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

     ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

     先日、「引く」の表記について考えさせられました。…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

     前号では、数字の“4”の漢字は当初、4本線の「」…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

     テレビのニュース番組で、一般の人たちにインタビュ…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

     先日、「引く」の表記について考えさせられました。…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

     テレビのニュース番組で、一般の人たちにインタビュ…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

     人名で誤記しやすい「己」「巳」「已」の3字。筆順…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

     常用漢字で書き表せるのに、新聞ではあえて仮名表記…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無

    新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点…

     似た字の誤りはよくあるものですが、8月の初めに「…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。2 なぜ“4”は「四」と書くのか?(上)

    やっぱり漢字が好き。2 なぜ“4”は「四」と書くのか?(上…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.