日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • おもしろ
  • 暮らし

新聞漢字あれこれ22 創作漢字に込めた意味

2019.07.10

新聞漢字あれこれ22 創作漢字に込めた意味

 日経電子版で何年も前に公開した記事であるにもかかわらず、突如アクセスが集中し読まれた記事ランキングの上位に入るものがあります。創作漢字を取り上げた記事もそんななかのひとつでした。

 少し古い話になりますが、朝刊の校閲をしていた2017年7月29日の夜、5年前に公開した「魚へん+◎で何と読む? 創作漢字の奥深さ」という記事への読者からのアクセス件数が急上昇し、驚かされました。理由は何かといろいろと探ってみると、日本テレビ系番組「嵐にしやがれ」で、「ちくわ」と読む創作漢字を取り上げていたことが分かりました。(右図:『当て字・当て読み 漢字表現辞典』から)

 仕事中で番組を見ていたわけではないので、詳しい内容までは分かりませんが、難読漢字として「魚偏に◎」と書く字を何と読むかという問題が出されたとか。視聴者の方がこれを調べる過程で、電子版の記事にたどり着いたというのが真相のようです。この字は竹輪を輪切りにしたときの切り口が「◎」に見えることから「ちくわ」と読ませたもの。落語家の間で字噺(じばなし)と呼ぶ2つの漢字をくっつける遊びから生まれたとされ、特に誰が言い出したというものではないそうです。

 創作漢字ではほかに「布」に「包」を合わせた「かばん」という字も電子版で取り上げたことがあります。この字は京都市のかばん製造・販売会社、一澤信三郎帆布が、厚地の良質な布で作るかばんを1字で表現するのに2006年から使用している字で、「鞄」という漢字の「革」を「布」で置き換えたものです。
 実は中国で「鞄」は、なめし革を作る職人を表し、かばんの意味では使われていません。「革で包むから、かばん」とする日本独特の用法は、明治期のかばん職人・谷澤禎三(銀座タニザワの初代)が考え出したといわれています。明治から平成へと時を超えて同じ発想から生まれた字からは、かばん職人の強い思いが感じ取れます。
 ちなみに一澤信三郎帆布の店ののれんに使われる印象的な文字は、同社のかばんの愛用者だった永六輔さんの筆によるものです。

 永さんといえば、私は大失敗をやらかしたことがあります。2009年夏、JR東京駅から会社へ向かう地下道を歩いていると、道に迷った男性がいました。大手町の日経ビル3階にある日経ホールに行くということだったので案内することにし、たわいもない話をしながら約10分間、一緒に歩きました。
 ホールの前に着くと別れ際に男性が話し始めました。

 男性「名刺をいただけますか。お礼のはがきを出したいので」

 私「……」

 男性「わたくし、永と申します……。永六輔です」

 私「あっ(やっぱりそうだったか……)」

 永六輔さんに似ているとは思ったものの、まさか本人ではないだろうと思い込み、私は貴重な10分間を雑談で終わらせてしまったのです。「かばん」の字の話など聞きたいことは山ほどあったのに、分かったところで後の祭り。何とも情けない。

 後日、新聞に載った永さんのコラムを読んでいると「昔はよく(テレビに)出演し、それなりに顔を知られてしまったが、最近やっと忘れられてきた。年もとり、声も変わって、やっと振り返る人がいなくなった」というくだりがあり、きっと私もそのうちの一人なのだろうなあと思わず苦笑してしまいました。送っていただいた校閲入りのユニークなはがきは私の宝物になっています。永さんが亡くなって3年。7月7日は命日でした。

《参考資料》
阿辻哲次『漢字を楽しむ』講談社現代新書、2008年
永六輔「永六輔その新世界 テレビは面倒が多い『嫌いなんです』」毎日新聞朝刊2009年10月24日付
円満字二郎『漢字ときあかし辞典』研究社、2012年
小林肇「新聞の外字から見えるもの」明治書院『日本語学』2016年6月号
笹原宏之『当て字・当て読み 漢字表現辞典』三省堂、2010年
春風亭栄枝『蜀山人狂歌ばなし』三一書房、1997年
日本経済新聞社編『謎だらけの日本語』日経プレミアシリーズ、2013年
村井美樹「魚へん+◎で何と読む? 創作漢字の奥深さ」日本経済新聞電子版2012年4月3日付
村井美樹「『米へん+麦』でラーメン? 商標漢字に込めた意味」日本経済新聞電子版2012年4月17日付
銀座タニザワ ホームページ

《参考リンク》
漢字ペディアで「竹輪」を調べよう
漢字ペディアで「鞄」を調べよう

★☆おすすめの記事☆★
新聞漢字あれこれ21 国技館に横綱はいても… はこちら
新聞漢字あれこれ20 「土」に点を打つのはどの位置か はこちら

<著者紹介>
小林肇(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社 用語幹事
1966年東京都生まれ。金融機関に勤務後、1990年に校閲記者として日本経済新聞社に入社。編集局 記事審査部次長、人材教育事業局 研修・解説委員などを経て2019年から現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。
著書に『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『加山雄三全仕事』(共著、ぴあ)、『函館オーシャンを追って』(長門出版社)がある。

<記事画像>
トップ画像:大沢長与/ PIXTA(ピクスタ)
記事中画像:全て著者が撮影したもの

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ120問』が発売

    漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ…

     こんにちは!漢字カフェ担当のカンキツです。今回は…

    記事を読む

  • 夏本番!「夏」を使った四字熟語

    夏本番!「夏」を使った四字熟語

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  学…

    記事を読む

  • ゴルゴ松本さん著『あっ「命」の漢字ドリル』で漢字ツリーを完成させよう!

    ゴルゴ松本さん著『あっ「命」の漢字ドリル』で漢字ツリーを完…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  「…

    記事を読む

  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その5

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その5

     こんにちは。漢字カフェ・激ムズ漢字担当のグッピー…

    記事を読む

  • 漢字ペディア2021年下半期アクセス数ランキング発表!1位は東京五輪で注目されたあの漢字

    漢字ペディア2021年下半期アクセス数ランキング発表!1位…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  公…

    記事を読む

  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級でも出ない激ムズ漢字とは?~

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級で…

     こんにちは。漢字カフェ・激ムズ漢字担当のグッピー…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • 新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

     常用漢字で書き表せるのに、新聞ではあえて仮名表記…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無

    新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点…

     似た字の誤りはよくあるものですが、8月の初めに「…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。1 「翌日」は次の日とは限らない?

    やっぱり漢字が好き。1 「翌日」は次の日とは限らない?

     縁あって今回から「漢字カフェ」のコラムを担当する…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ101 「媛」魅力的なブランド文字

    新聞漢字あれこれ101 「媛」魅力的なブランド文字

     皆さんは「媛」の字を見て、まず何を思い浮かべます…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ100 追い越しても超えられない人

    新聞漢字あれこれ100 追い越しても超えられない人

     常用漢字表にある「超」と「越」。どちらも「こえる…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ99 同じ読みでも意味は正反対に<後編>

    新聞漢字あれこれ99 同じ読みでも意味は正反対に<後編>

     前回は同音異義語でしたが、今回は同訓異字(異字同…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

     常用漢字で書き表せるのに、新聞ではあえて仮名表記…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無

    新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点…

     似た字の誤りはよくあるものですが、8月の初めに「…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ101 「媛」魅力的なブランド文字

    新聞漢字あれこれ101 「媛」魅力的なブランド文字

     皆さんは「媛」の字を見て、まず何を思い浮かべます…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ100 追い越しても超えられない人

    新聞漢字あれこれ100 追い越しても超えられない人

     常用漢字表にある「超」と「越」。どちらも「こえる…

    記事を読む

  • 夏本番!「夏」を使った四字熟語

    夏本番!「夏」を使った四字熟語

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  学…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ99 同じ読みでも意味は正反対に<後編>

    新聞漢字あれこれ99 同じ読みでも意味は正反対に<後編>

     前回は同音異義語でしたが、今回は同訓異字(異字同…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(前編)2020年は「初」だらけ!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(前編)2020年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」募集開始!団体データ応募も

    2020年「今年の漢字」募集開始!団体データ応募も

    記事を読む

最新記事
  • 新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無

    新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。1 「翌日」は次の日とは限らない?

    やっぱり漢字が好き。1 「翌日」は次の日とは限らない?

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ101 「媛」魅力的なブランド文字

    新聞漢字あれこれ101 「媛」魅力的なブランド文字

    記事を読む

  • 【10/2に延期】新潟県三条市で「第5回諸橋轍次記念漢字文化理解力検定」を開催

    【10/2に延期】新潟県三条市で「第5回諸橋轍次記念漢字文…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ100 追い越しても超えられない人

    新聞漢字あれこれ100 追い越しても超えられない人

    記事を読む

  • 漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ120問』が発売

    漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ…

    記事を読む

  • 夏本番!「夏」を使った四字熟語

    夏本番!「夏」を使った四字熟語

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ99 同じ読みでも意味は正反対に<後編>

    新聞漢字あれこれ99 同じ読みでも意味は正反対に<後編>

    記事を読む

  • 漢字学習・漢字教育のヒントに!文化庁主催「令和4年度 国語問題研究協議会」が8月23日にオンライン開催

    漢字学習・漢字教育のヒントに!文化庁主催「令和4年度 国語…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.