日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • 暮らし
  • おもしろ
  • コラム

新聞漢字あれこれ30 あなたのイチオシはどれですか?

2019.10.30

新聞漢字あれこれ30 あなたのイチオシはどれですか?

 「こちらが当店イチオシの商品です」。こういう場合、皆さんは「オシ」に「押」と「推」のどちらの字を当てますか。

 イチオシは、話し言葉であることや、やや「くだけた言い方」(学研現代標準国語辞典)であるため、新聞では多く使われる語ではありませんでしたが、最近は登場回数がかなり増えています。先日、同僚から漢字表記は「一押し」か「一推し」のどちらが適切なのか尋ねられました。

 新聞各社の用語集には、押す「引の対語、力を加える」、推す「推進、推測、推薦」とあり、これを見れば「推薦」の意で「一推し」がいいかと思えますが、単純にはいかないのが、生きた日本語の世界です。「一推し(イチ推し)」もあれば「一押し(イチ押し)」も見かけます。力を入れて推薦するのでしたら「一押し」でもいいでしょう。そんなこともあり、両表記が使われていると思われます。日経MJ(流通新聞)のトップページには、おすすめ記事を紹介する「イチ押し」というコーナーがあるなど、日本経済新聞での使用状況は「押」が優勢です。

 では、国語辞典では漢字をどう表記しているのでしょうか。「いちおし」を立項している辞典を見てみると、表にあるとおり調査辞書11冊中、「一押し」と「一推し」がともに1種。両表記を併記しているものが9種でした。辞書編集者も「押」か「推」とするかで悩んでいるようにも見えます。意味からすれば「推」で、使用実態からすれば「押」ということになるのでしょう。

 さて、前述の同僚からの質問に対する私の答えは「『推』のほうがいいと思うが、『押』も広く使われており、どちらも正しい」でした。以前、職場の勉強会で「イチオシ」が話題になったことがありましたが、結論は使用実態を追認して「標準的な表記を『一押し』とするが、『一推し』なども排除しない」となりました。よって、紙面ではいろいろなイチオシが登場しているわけです。各新聞社も実態は同じようで、テレビでは片仮名の「イチオシ」が比較的多いようです。

 後日談ですが、質問者である同僚が「『推しメン』という言葉によって、若い人に『一推し』派が増えるのではないか」と言っていました。なるほど、「推しメン」はよく見ても、「押しメン」はあまり見た記憶がありません。もしかすると5~10年後はそんな状況になり、辞書の表記にも影響してくるかもしれませんね。

 ちなみに日経記事審査部ツイッターで、「イチオシ」の漢字表記としてしっくりくるものを尋ねるアンケートをしたことがありますが、その時は「一推し」のほうが優勢でした(アンケート結果はこちら)。若い回答者が多かったからなのでしょうか。当時、この結果には驚かされました。皆さんのイチオシ表記はどれになりますか。

《参考資料》
朝日新聞社用語幹事編『朝日新聞の用語の手引[改訂新版]』朝日新聞出版、2019年
円満字二郎『漢字ときあかし辞典』研究社、2012年
白川静『常用字解』平凡社、2003年
関根健一『なぜなに日本語 もっと』三省堂、2019年
林史典・林義雄・金子守編『学研現代標準国語辞典 改訂第3版』学研プラス、2016年
道浦俊彦『最新!平成ことば事情 抱腹舌好調!現役アナの日本語教室』ぎょうせい、2011年

《参考リンク》
漢字ペディアで「推」を調べよう
漢字ペディアで「押」を調べよう
漢字ペディアで「一押し二金三男」を調べよう

★☆おすすめの記事☆★
新聞漢字あれこれ27 土地カンに当てる字は? はこちら
新聞漢字あれこれ12 「タカネの花」をどう書きますか? はこちら

<著者紹介>
小林肇(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社 用語幹事
1966年東京都生まれ。金融機関に勤務後、1990年に校閲記者として日本経済新聞社に入社。編集局 記事審査部次長、人材教育事業局 研修・解説委員などを経て2019年から現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。 著書などに『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『大辞林 第四版』(編集協力、三省堂)、『加山雄三全仕事』(共著、ぴあ)、『函館オーシャンを追って』(長門出版社)がある。2019年9月から三省堂辞書ウェブサイトで『ニュースを読む 新四字熟語辞典』を連載。

〈記事画像〉
naka / PIXTA(ピクスタ)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ120問』が発売

    漢字博士からの挑戦状!笹原宏之著『漢字はコワくない クイズ…

     こんにちは!漢字カフェ担当のカンキツです。今回は…

    記事を読む

  • 夏本番!「夏」を使った四字熟語

    夏本番!「夏」を使った四字熟語

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  学…

    記事を読む

  • ゴルゴ松本さん著『あっ「命」の漢字ドリル』で漢字ツリーを完成させよう!

    ゴルゴ松本さん著『あっ「命」の漢字ドリル』で漢字ツリーを完…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  「…

    記事を読む

  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その5

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その5

     こんにちは。漢字カフェ・激ムズ漢字担当のグッピー…

    記事を読む

  • 漢字ペディア2021年下半期アクセス数ランキング発表!1位は東京五輪で注目されたあの漢字

    漢字ペディア2021年下半期アクセス数ランキング発表!1位…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  公…

    記事を読む

  • クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級でも出ない激ムズ漢字とは?~

    クイズ番組で話題の難読漢字にチャレンジ!その4~漢検1級で…

     こんにちは。漢字カフェ・激ムズ漢字担当のグッピー…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

     ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

     先日、「引く」の表記について考えさせられました。…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

     前号では、数字の“4”の漢字は当初、4本線の「」…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

     テレビのニュース番組で、一般の人たちにインタビュ…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

     先日、「引く」の表記について考えさせられました。…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

     テレビのニュース番組で、一般の人たちにインタビュ…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

     人名で誤記しやすい「己」「巳」「已」の3字。筆順…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

     常用漢字で書き表せるのに、新聞ではあえて仮名表記…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無

    新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点…

     似た字の誤りはよくあるものですが、8月の初めに「…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。2 なぜ“4”は「四」と書くのか?(上)

    やっぱり漢字が好き。2 なぜ“4”は「四」と書くのか?(上…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.