日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • 暮らし

新聞漢字あれこれ47 私淑の「私」は、ひそかに

2020.07.01

新聞漢字あれこれ47 私淑の「私」は、ひそかに

 故事成語の使い方で誤りやすいものに「私淑」があります多くの人がどうも「私」の字を「わたくし」の意味でとってしまっているようです。この「私淑」が新聞各社の用字用語集で注意喚起されるようになったのは2000年代に入ってからで、まだ新しい部類に入ります。

 私淑とは「私(ひそ)かに淑(よ)しとする」の意味で、出典は『孟子』。孔子より100 年余り後に生まれた孟子が「自分は孔子の弟子にはなれなかったが、その教えを人から聞いて手本とした」ということを述べたくだりに出てきます。国語辞典で私淑を引くと「直接教えを受けたわけではないが、著作などを通じて傾倒して師と仰ぐこと」(大辞林第四版)とあります。直接教えを受けたわけではないというのがポイントで、大辞林では「直接指導を受けたことのある人に対して用いるのは誤り」と補足説明しています。

 こうした誤りが多いと知ったのは、1990年代半ばのことでした。原田種成・元大東文化大学教授の著書私の漢文講義』には「相当に学識教養があると思われる人でも誤用することが多い」とありました。気になって記事データベースで調べたところ、私宅にまで出入りして教えを受けるような間柄や、直接会える人に対しても「私淑している」誤用が多く見られました。記者も間違えていますが、寄稿にもよく見られる傾向があり、原田氏の指摘どおり誤った使われ方はかなり広まっています。

 その後、社内の用字用語集の改訂作業に参加した際、「私淑」の項目を入れることを提案。日本経済新聞社では2001年版から誤りやすい慣用語句として「私淑」を載せるようになりました。当時、他の全国紙・通信社の用語集には私淑の項目はなく、日経が一番早く載せたものと思われます。現在は他社の用語集にも見られるようになりましたので、それだけ間違いやすい語なのだといえます。

 なぜ誤用が広がるのか。漢文に触れる機会が少なくなったこと、常用漢字表の「私」の読み方に「シ、わたし、わたくし」しかないため、「ひそかに」の意味があまり知られていないということが理由に挙げられます。私語も「本来は〝こっそり語る〟ことをいう」(漢字ときあかし辞典)ものですが、「わたくしごとを語る」と思っている人は少なくないでしょう。私淑の「私」が「わたくし」の意味にとられるのも仕方がないのかもしれません。

 もちろん言葉は変化するものですし、意味も広がっていきます。正用と誤用の境界は時代によって変わることはいくらでもあります。ただ、何でも変化だから良いとするわけにもいきません。原田氏が「故事成語には、古典に典拠があるものが多いから、正しく使わないで誤用をすると教養を疑われる」(私の漢文講義)と指摘するように、新聞が誤用とされるものを文字化してしまえば、寄稿の場合、書き手に恥をかかせてしまうことにもなりかねません。校閲記者の力も問われます。

 とはいえ、残念ですがすべての誤用を捕らえきれないのも事実。広がっているからこそ誤用表現として〝定着〟しているとも言えそうです。言葉との格闘は続きます。

《参考資料》
円満字二郎『漢字ときあかし辞典』研究社、2012年
円満字二郎『小学館 故事成語を知る辞典』小学館、2018年
佐藤喜代治『字義字訓辞典』角川書店、1985年
長澤規矩也・原田種成・戸川芳郎編『新明解漢和辞典 第四版』三省堂、1990年
原田種成『漢字小百科辞典』三省堂、1989年
原田種成『漢文のすゝめ』新潮選書、1992年
原田種成『私の漢文講義』大修館書店、1995年
松村明編『大辞林 第四版』三省堂、2019年

《参考リンク》
漢字ペディアで「私」を調べよう
「NIKKEIことばツイッター」はこちら

★☆おすすめの記事☆★
新聞漢字あれこれ33 師走の「し」は風の意味 はこちら
新聞漢字あれこれ37 シンが強くても揺れるココロ はこちら

<著者紹介>
小林肇(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社 用語幹事
1966年東京都生まれ。金融機関に勤務後、1990年に校閲記者として日本経済新聞社に入社。編集局 記事審査部次長、人材教育事業局 研修・解説委員などを経て2019年から現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。 著書などに『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『大辞林 第四版』(編集協力、三省堂)、『加山雄三全仕事』(共著、ぴあ)、『函館オーシャンを追って』(長門出版社)がある。2019年9月から三省堂辞書ウェブサイトで『ニュースを読む 新四字熟語辞典』を連載。

〈記事画像〉りむ/PIXTA(ピクスタ)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

     ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

     先日、「引く」の表記について考えさせられました。…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

     前号では、数字の“4”の漢字は当初、4本線の「」…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

     テレビのニュース番組で、一般の人たちにインタビュ…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

     先日、「引く」の表記について考えさせられました。…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

     テレビのニュース番組で、一般の人たちにインタビュ…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

     人名で誤記しやすい「己」「巳」「已」の3字。筆順…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

    新聞漢字あれこれ103 漢字と仮名で変わるニュアンス

     常用漢字で書き表せるのに、新聞ではあえて仮名表記…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無

    新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点…

     似た字の誤りはよくあるものですが、8月の初めに「…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    新聞漢字あれこれ106 相手に引かれる、その意味は…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    新聞漢字あれこれ105 インタビューにどうこたえる?

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    新聞漢字あれこれ104 辰己の「己」は誤字ですか?

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。2 なぜ“4”は「四」と書くのか?(上)

    やっぱり漢字が好き。2 なぜ“4”は「四」と書くのか?(上…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.