日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • 暮らし

四字熟語根掘り葉掘り71:「四当五落」と昭和の選挙狂騒曲

2020.09.21

四字熟語根掘り葉掘り71:「四当五落」と昭和の選挙狂騒曲

 受験勉強は「四当五落(よんとうごらく)」。

 昔は、そんなふうに言ったものです。その心は、〈志望校に合格するためには、睡眠は4時間。5時間も寝ていたんじゃ不合格になる〉。私が高校生だった1980年代の半ばにも、ある先生がそんなふうにおっしゃっていたのを、耳にした記憶があります。

 そういう精神論みたいなものは、2020年の今では、はやらないことでしょう。そもそも、睡眠時間を削ってかえって頭のはたらきが鈍くなっては、元も子もありませんものね。

 ただ、私が「四当五落」について腑に落ちないでいたのは、その点ではありません。「落」の方は〈試験に落ちる〉ことだからいいとして、「当」の方はいったい何なのだろう? 〈試験に受かる〉で「四受五落」、〈合格する〉で「四合五落」だったらわかるんだけれど……。

 長い間、それが気になっていたのですが、先日、『朝日新聞』の「天声人語」を読んでいて、まさに目からウロコが落ちました。それによれば、1974年の参議院選挙の際、「10当7落」ということが言われたそうです。いわく、〈選挙資金として10億円あれば当選、7億円しか出せなければ落選〉。「四当五落」とは、こういった表現を下敷きにしたものだったのです。

 調べてみたところ、選挙に関して言われる「○当○落」という表現は、戦前から使用例があります。1930年代のある新聞で見つけたのは、「五当三落」。このころの相場は、〈5万円なら当選、3万円だと落選〉だったようです。

 戦後になると、1940年代の終わりには「二当一落」。これは相場が下がったのではなく、インフレーションでお金の価値が激変して、〈2億円なら当選、1億円は落選〉。それから10年余り、1960年代の始めには「三当二落」。やがて、「五当四落」を経て、1970年代の半ばには、先に見たように10億円規模のお金が飛び交うようになっていた、という次第です。

 一方、受験生の睡眠時間について言われる「○当○落」は、1950年代の終わりごろから使用例が見られます。時に「三当二落」なんていう過激な輩も現れるものの、基本は「四当五落」で一定しています。とすれば、やはり睡眠時間というものは、削ろうにも限界があるもののようです。

 おそらく、私より一世代以上前の方々にとっては、「四当五落」が選挙に由来する表現だというのは、常識なのでしょうね。知らないとは怖ろしい、と改めて思い知った次第でした。

 それにしても、受験生が将来を夢見てあたら青春を捧げる受験勉強が、カネまみれの汚い選挙戦になぞらえられてしまうなんて……。きっと、昭和の高度成長の時代のセンスなんでしょうね。

<参考リンク>
漢字ペディアで「当」を調べよう
漢字ペディアで「落」を調べよう

<おすすめ記事>
四字熟語根掘り葉掘り35:平成おじさんの「鬼手仏心」 はこちら
四字熟語根掘り葉掘り57:足しても無意味な「四苦八苦」 はこちら

<著者紹介>
円満字二郎(えんまんじ じろう)
フリーライター兼編集者。 1967年兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で約17年間、国語教科書や漢和辞典などの編集担当者として働く。 著書に、『漢字の使い分けときあかし辞典』(研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『知るほどに深くなる漢字のツボ』(青春出版社)、『雨かんむり漢字読本』(草思社)、『漢字の植物苑 花の名前をたずねてみれば』(岩波書店)など。 ●ホームページ:http://bon-emma.my.coocan.jp/

〈記事画像〉「イラストAC」よりとまこさんのイラストを利用。

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が閉…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

     12月12日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が閉…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

     12月12日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が1…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.