日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • おもしろ
  • 暮らし

新聞漢字あれこれ13 「3.11」に思う名前の漢字

2019.03.06

新聞漢字あれこれ13 「3.11」に思う名前の漢字

 「褜(えな)」という字を意識するようになったきっかけは、新聞の外字調査をまとめている時でした。この字を使った名前の男性が3人、2008年春の「危険業務従事者叙勲」で同時受章していたのです。そのうち2人が宮城県仙台市の在住。こんな偶然があるのかと驚いたことを覚えています。

 「褜」はJIS第3水準の環境依存文字で、普段あまり目にすることはない「超1級漢字」です。そんな珍しい字が同じ日に3人もの名前で紙面に登場したのには何か理由があるのではないかと思いました。そこで、これまで収集してきた外字データをあらためて見直してみたところ、「褜」を使った名前が仙台市を中心に宮城県に集中しているのが分かりました。

 日本の名字の多くは地名に由来するといわれます。よって同じ姓の人が同じ地域に住んでいるという話はよくありますが、同じ名前の字を使う人が特定の地域に集中しているという話は聞いたことがありません。試しにインターネットで「褜」を「宮城」と「仙台」とともに検索してみたところ、記事とは別の「褜」を使った名前の方を複数確認できました。宮城県を地盤とする東北のブロック紙、河北新報の記事にもいくつか見られ、やはり宮城県に関係がある字のようです。調べていくと、次のようなことが分かってきました。

 「褜」は「胞」と「衣」を合わせた国字で、胎児を包む膜や胎盤、へその緒の意を表します。日本には出生時の状態による名付けがあり、宮城県のあたりでは、へその緒が絡まって生まれた子に「褜」という字を使った命名がされていたという話を聞きました。鹿児島県でも同様の風習があり、高梨公之著『名前のはなし』によると、へその緒を首にかけて生まれた子に、仏の加護を受けるとしてケサ(袈裟、今朝など)という名付けをしていたとのことです。昔は成長しがたいとされていた状態での出生だったため、どちらも子供が丈夫に育つようにとの願いが込められた命名だったのでしょう。

 私の外字調査では採集できなかったのですが、笹原宏之・早稲田大学教授によると「褜」は九州の人名や地名にも見られる字なのだそうです。そんな「褜」も1948年の戸籍法改正で名前に使える漢字が制限されて以降、命名に使えなくなり現在に至っています。当然ながらそんな風習があったことを知る人も少なくなりました。

 これまで私が日本経済新聞の紙面で見つけた「褜」の名前の方は11人で、9人が宮城県在住と記事にありました(2006~2018年)。実はこのうちの4人は東日本大震災の犠牲者名簿に載っていたため名前と居住地が分かったものです。命名の由来を知ったうえで、この名簿に「褜」の字があるという事実を複雑な思いで受け止めています。震災から8年がたとうとしています。毎年3月11日が近づくと、「絆」と同様に「褜」の字を思い浮かべることが多くなりました。



《参考資料》
小林肇「新聞の外字から見えるもの」『日本語学』2016年6月号、明治書院
笹原宏之『国字の位相と展開』三省堂、2007年
笹原宏之「ことばの疑問 漢字にも方言のような地域による違いはありますか」国立国語研究所サイト『ことば研究館』2018年
高梨公之『名前のはなし』東京書籍、1981年
丹羽基二『日本人の苗字 三〇万姓の調査から見えたこと』光文社新書、2002年
飛田良文監修・菅原義三編『国字の字典 新装版』東京堂出版、2017年



<著者紹介>
小林肇(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社編集局記事審査部次長
1966年東京都生まれ。金融機関に勤務後、1990年に校閲記者として日本経済新聞社に入社。人材教育事業局研修・解説委員などを経て現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。
著書に『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『加山雄三全仕事』(共著、ぴあ)、『函館オーシャンを追って』(長門出版社)がある。

<記事画像>
2011年「今年の漢字(R)」第一位「絆」 主催 (公財)日本漢字能力検定協会

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

おもしろ

  • 新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

    新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

     4年に1度の統一地方選挙の真っただ中です。7日の…

    記事を読む

  • 最新ニュースで漢字学習!無料アプリ『漢検とニュース』がリリース!

    最新ニュースで漢字学習!無料アプリ『漢検とニュース』がリリ…

     みなさんは、「漢字を書けるようになりたいけれど、…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

    四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

     ソメイヨシノの花の見ごろは、満開になってからせい…

    記事を読む

  • 新元号発表!「令」の正しい書き方は?

    新元号発表!「令」の正しい書き方は?

      4月1日に新元号「令和」が発表されました。発表…

    記事を読む

  • 室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

    室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

     みなさんは天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

    新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

     新年度に入りました。進級・進学、就職や異動などで…

    記事を読む

おもしろ記事一覧へ

コラム

  • あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回

    あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回

     【いよいよ新元号「令和」の時代が始まります!漢字…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

    新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

     4年に1度の統一地方選挙の真っただ中です。7日の…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

    四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

     ソメイヨシノの花の見ごろは、満開になってからせい…

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談49 鴨太郎と鴨美――子どもの名前につけたい漢字

    あつじ所長の漢字漫談49 鴨太郎と鴨美――子どもの名前につ…

     平成16年(2004)2月のある日、自宅に電話が…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

    新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

     新年度に入りました。進級・進学、就職や異動などで…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り33:「白河夜船」のウソと真実

    四字熟語根掘り葉掘り33:「白河夜船」のウソと真実

     エイプリル・フールは、ウソをついても許される日。…

    記事を読む

コラム記事一覧へ

暮らし

  • 新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

    新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

     4年に1度の統一地方選挙の真っただ中です。7日の…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

    四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

     ソメイヨシノの花の見ごろは、満開になってからせい…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

    新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

     新年度に入りました。進級・進学、就職や異動などで…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り33:「白河夜船」のウソと真実

    四字熟語根掘り葉掘り33:「白河夜船」のウソと真実

     エイプリル・フールは、ウソをついても許される日。…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ14 「附属」と「付属」、どう区別?

    新聞漢字あれこれ14 「附属」と「付属」、どう区別?

     3月23日、甲子園球場で選抜高校野球大会が開幕し…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り32:乾杯の歌と「比翼連理」

    四字熟語根掘り葉掘り32:乾杯の歌と「比翼連理」

     イタリアの作曲家、ヴェルディのオペラ『椿姫』に、…

    記事を読む

暮らし記事一覧へ

PR記事
  • 2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショップを京都で開催

    2/17(日) 漢検×日本語教育学会のワークショッ…

    記事を読む

  • 日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催されました。

    日本漢字学会の第1回(2018年)研究大会が開催さ…

    記事を読む

  • 1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウムを東京で開催

    1/12(土) 漢検×日本語教育学会のシンポジウム…

    記事を読む

  • あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募集がスタート!

    あなたの一票で決まる!2018年「今年の漢字」の募…

    記事を読む

  • 12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究大会が開催されます。

    12月1日・2日 京都大学で日本漢字学会第1回研究…

    記事を読む

最新記事
  • あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回

    あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

    新聞漢字あれこれ16 常用漢字になれなかった「哨」

    記事を読む

  • 最新ニュースで漢字学習!無料アプリ『漢検とニュース』がリリース!

    最新ニュースで漢字学習!無料アプリ『漢検とニュース』がリリ…

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

    四字熟語根掘り葉掘り34:「落花流水」と禁じられた恋

    記事を読む

  • 新元号発表!「令」の正しい書き方は?

    新元号発表!「令」の正しい書き方は?

    記事を読む

  • あつじ所長の漢字漫談49 鴨太郎と鴨美――子どもの名前につけたい漢字

    あつじ所長の漢字漫談49 鴨太郎と鴨美――子どもの名前につ…

    記事を読む

  • 室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

    室町時代の日本語の発音がわかる!貴重な天草版をweb公開!

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

    新聞漢字あれこれ15 ハナ肇のハジメです!

    記事を読む

  • 四字熟語根掘り葉掘り33:「白河夜船」のウソと真実

    四字熟語根掘り葉掘り33:「白河夜船」のウソと真実

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム 企画コーナー「元号のまめ知識」開催中!

    漢字ミュージアム 企画コーナー「元号のまめ知識」開催中!

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.