日常に“学び”をプラス 漢字カフェ

  • コラム
  • 地域
  • 歴史・文化

新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

2022.11.30

新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

 ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取れたような気分になることがあります。国字である「蓜(ハイ)」のいわれが分かったときが、まさにそうでした。

 「蓜」は20年くらい前から企業人事の記事で蓜島姓を何度か見かけていて、ずっと気になっていました。国字でありJIS第4水準の「超1級漢字※」でもあります。私が新聞から採集した使用例も蓜島姓しかなく、『増補改訂JIS漢字字典』の用例も姓だけでした。

 もっと情報はないか。笹原宏之・早稲田大学教授の著書『漢字に託した「日本の心」』に「埼玉に『蓜島』がまとまってある」との記述がありました。新聞の叙勲記事(褒章、危険業務従事者叙勲を含む)10年分から約16万人の受章者の氏名で使われる漢字を調べたデータに当たってみたところ、「蓜」の使用例は2件で、2人とも「蓜島」姓で埼玉県在住。確かに埼玉に関係があるようでした。

 姓の多くは地名に由来があるといいますが、「蓜」については地名が見つかりません。調べがここで止まっていたところ、2021年3月、笹原教授にお会いした際に手渡された「方言漢字マップ」(埼玉県編)に「蓜」の情報が載っていたのです。これは「八潮の地名から学ぶ会」が作製したA4紙を三つ折りにしたリーフレットで、埼玉県の方言漢字17字を地図とともに紹介。「蓜」は、さいたま市西区(旧大宮市)に姓として見られる字だということが分かりました。

 「蓜」の調査に当たった同会事務局長の昼間良次さんによると、「昔、ハイシマ(ハイジマ)を名乗る公家が京都から草むらの多い土地に配置換えになり、配置換えの『配』に草冠を付けた字を姓にした」という伝承があるのだとか。地名由来ではないものの、土地の特徴だった「草」が生かされた姓だというわけです。さいたま市西区には蓜島姓の方々が住んでいるほか、蓜島姓の方が経営する「蓜」の字を使った屋号の店舗や企業名も見られます。「蓜」はこの地域にしっかりと根付いた字だといえるでしょう。

 長い間気になっていたことがようやく分かり、何とも言えないすっきりとした気持ちになりました。近く「蓜」の聖地を訪ねてみようと思います。

 12月11日、埼玉県八潮市で「方言漢字サミット」が開催されます。5回目の今年は「漢字から生活文化を確認しよう!」がテーマで、笹原教授の基調報告「『方言漢字事典』を編纂して分かったこと」などのほか、私も「人名にもある方言漢字 ―命名の伝承と地域性― 」と題した報告をします。会場は「垳ふれあい会館」(垳も方言漢字)ですので、興味のある方はぜひお越しください。オンラインでの参加も可能です。http://gake840.blog.fc2.com/

※超1級漢字:JIS第1・第2水準以外の漢字のこと。筆者の造語。漢検1級の出題範囲である約6000字がJIS第1・第2水準を目安としていることから。

《参考資料》
小林肇「叙勲記事に見える漢字の地域性 ―新聞外字調査から―」第115回漢字漢語研究会資料、2018年
笹原宏之『漢字に託した「日本の心」』NHK出版、2014年
『国字の字典 新装版』東京堂出版、2017年
『増補改訂JIS漢字字典』日本規格協会、2002年
『ビジュアル「国字」字典』世界文化社、2017年

★☆おすすめの記事☆★
新聞漢字あれこれ52 富山県の方言漢字 はこちら
新聞漢字あれこれ89 高知県の方言漢字 はこちら

<著者紹介>
小林肇
(こばやし・はじめ)
日本経済新聞社 用語幹事
1966年東京都生まれ。1990年、校閲記者として日本経済新聞社に入社。2019年から現職。日本新聞協会新聞用語懇談会委員。漢検漢字教育サポーター。漢字教育士。 専修大学協力講座講師。
著書に『マスコミ用語担当者がつくった 使える! 用字用語辞典』(共著、三省堂)、『謎だらけの日本語』『日本語ふしぎ探検』(共著、日経プレミアシリーズ)、『文章と文体』(共著、朝倉書店)、『日本語大事典』(項目執筆、朝倉書店)、『大辞林第四版』(編集協力、三省堂)などがある。2019年9月から三省堂辞書ウェブサイトで『ニュースを読む 新四字熟語辞典』を連載。

〈記事画像〉
メイン画像:昼間良次さん提供
記事中画像:「方言漢字マップ」(埼玉県編)

続きを見る

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • google+

コラム

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が閉…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

     12月12日に日本漢字能力検定協会から発表された…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

コラム記事一覧へ

地域

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

     ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取…

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

     こんにちは、漢字カフェ担当のカンキツです。 様々…

    記事を読む

  • 【10/2に延期】新潟県三条市で「第5回諸橋轍次記念漢字文化理解力検定」を開催

    【10/2に延期】新潟県三条市で「第5回諸橋轍次記念漢字文…

     ******************** 9月1…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、…

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  早…

    記事を読む

  • 漢字ミュージアム来館者40万人突破!『今年の漢字展』も開催

    漢字ミュージアム来館者40万人突破!『今年の漢字展』も開催

     こんにちは、漢字カフェ担当のキンスケです。  京…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ52 富山県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ52 富山県の方言漢字

     テレビを見ていて、なぜか「うんうん」とうなずいた…

    記事を読む

地域記事一覧へ

歴史・文化

  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

     今号では、今年の干支である「卯」の字源について少…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

     「陝」と「陜」。よく似た字で、パソコン画面などで…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

     前号までは、漢字において“4”を表す文字が、「 …

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

     ずっと気になっていたことが解決し、胸のつかえが取…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中)

    やっぱり漢字が好き。3 なぜ“4”は「四」と書くのか?(中…

     前号では、数字の“4”の漢字は当初、4本線の「」…

    記事を読む

歴史・文化記事一覧へ

PR記事
  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!20…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検…

    記事を読む

  • 家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」募集開始!

    家族や友人に想いを伝えよう!第10回「今、あなたに…

    記事を読む

  • 2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年の世相、どんなかんじ?

    2021年「今年の漢字」12月6日まで募集中!今年…

    記事を読む

  • 2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢字に要注意!

    2020年「今年の漢字」こぼれ話(後編)似ている漢…

    記事を読む

最新記事
  • やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    やっぱり漢字が好き。6 「干支」ってなんだ!?(下)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    新聞漢字あれこれ111 「入」か「人」か、そこが問題

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    新聞漢字あれこれ110 破り、敗れて、新時代へ

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。5   「干支」ってなんだ!?(上)

    やっぱり漢字が好き。5  「干支」ってなんだ!?(上)

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年の良い漢字」

    新聞漢字あれこれ109 動、活、緩、戻… 2022年「今年…

    記事を読む

  • やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下)

    やっぱり漢字が好き。4 なぜ“4”は「四」と書くのか?(下…

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    新聞漢字あれこれ108 埼玉県の方言漢字

    記事を読む

  • 新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    新聞漢字あれこれ107 W杯で「三笘警察」が出動します!

    記事を読む

  • 2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の、しめくくりに。

    2022年「今年の漢字」12月5日まで募集中!2022年の…

    記事を読む

  • 漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シンポジウム開催

    漢字の手書きが生涯に役立つ?12月18日京大×漢検公開シン…

    記事を読む

記事カテゴリ
  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 漢字を調べるなら漢字ぺディア
  • 日本漢字学会(JSCCC)
  • メールマガジンのご登録

ページトップへ

Copyright(c) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All Rights Reserved.